セーフティ

フィジカルとサイバー両面から
暮らしや社会に安全・安心を

グローバル化やIoTの進展によって高まるさまざまな脅威。
NECは、世界トップレベルのAIや生体認証など、最先端技術で安全・安心な暮らしや社会を支えています。


AIや生体認証など、最先端技術を活用して、
先進のセーフティを

社会的犯罪や自然災害、サイバー攻撃などで広がる脅威

世界は今、犯罪やテロなどの社会的脅威、地震や津波などの自然災害の脅威、さらに高度化するサイバー攻撃の脅威など、さまざまな課題を抱えています。今後世界では人口増加とともに都市化が進み、2050年には都市に住む人の割合は70%に達すると予測されています。都市化やグローバル化に伴い、国や地域を超えたボーダレス化が加速する中、社会の治安維持やインフラの安全・安心の確保が、今まで以上に重要になってきます。また、地球温暖化が要因で発生する自然災害、大規模な地震・津波から街や暮らしを守る対策も不可欠です。
一方、さまざまなモノやヒトをつなぎ、コトの理解が深まるIoT※1の進展は、「つながる」ことで新たな社会価値を生み出すと同時に、セキュリティリスクを高めることが懸念されます。専門集団による組織的な犯行が増えつつあるサイバー攻撃は、ICTシステムへの侵入によるデータの破壊や改ざん、情報資産の窃取といった「サイバー世界」の被害にとどまらず、不正侵入やテロによる物理的な損害など、その脅威は「実世界(フィジカルな世界)」へと拡大しています。IoTが進展する中、社会インフラの安定稼働を維持するためには、フィジカルとサイバー両面からのセーフティ対策が求められます。

  • ※1
    IoT:Internet of Things

フィジカルとサイバー両面からのセキュリティで、人々や社会に安全・安心を

NECは、実世界における人やモノ、環境の変化をセンシング技術や映像監視技術などにより「見える化」し、A(I 人工知能)技術によって「分析」することで、データを情報に、そして新たな知識に換え、実世界に「対処」します。社会インフラの異常検知や重要施設の故障予兆検知をはじめ、公共スペースにおける不審な行動、混雑状況や異変の素早い検知など、NEC独自の技術が事件や事故を未然に防ぎ、都市の安全を実現します。また、世界No.1※2の精度を誇る生体認証技術は、さまざまな国や地域で導入され、確かな成果を上げています。

サイバーセキュリティでは、AI技術を活用して未知のサイバー攻撃の自動検知やシステムの異常検知、サイバー攻撃を先読みしたセキュリティ対策など、先進的な取り組みを進めています。さらにNECでは、サイバーセキュリティに特化した中核拠点の開設、世界のニーズに対応したセーフティ事業のグローバルな展開など、サイバーセキュリティ対策の強化を進めています。今後も、サイバーセキュリティの専門ベンダーとのアライアンス、国内外のパートナーや国際機関などとの連携により、サイバーセキュリティにおける体制強化、人材育成、ソリューションサービスの充実に取り組んでいきます。

  • ※2
    米国国立標準技術研究所(NIST:National Institute of Standards and Technology)のベンチマークで1位を獲得

続きを読む

フィジカルセキュリティ

不審な人物や行動を見破る
社会インフラや重要施設の危機も見逃さない

フィジカルセキュリティ

サイバーセキュリティ

巧妙化するサイバー攻撃を先読み
未知の攻撃も見つけ出す

サイバーセキュリティ

新着記事

画像や映像を解析して公共の「安全」と「快適」に貢献する
NECのパブリックセーフティソリューション
NEW

NECは世界トップクラスの解析精度と処理速度を誇る高度な顔認証技術をベースにしたパブリックセーフティソリューションの提供を通じ、誰もが願う公共の「安全」と「快適」に貢献します。

この記事を読む

NEC、米国国立機関による動画顔認証の性能評価で第1位を獲得

NECは、世界的権威のある米国国立標準技術研究所(NIST)が実施した動画顔認証技術のベンチマークテストにおいて、照合精度99.2%と他社を大きく引き離す第1位の性能評価を獲得しました。

この記事を読む

SECURITY SHOW 2017レポート
サイバーとフィジカル NECならではのセキュリティ技術で、社会をより安全・安心に

2017年3月7日(火)~10日(金)の4日間にわたり、東京ビッグサイトにて開催されました「SECURITY SHOW 2017」の様子をご紹介します。

この記事を読む

顔認証ソリューションが金融サービスを進化させる
──三井住友フィナンシャルグループの実証実験に見る「手ぶら決済」の可能性

お金もカードも持たなくても、「顔」だけで商品が買えてしまう──。そんな世界が実現する可能性がある。顔認証決済の実証実験は、その可能性を大きく広げるものだった。

この記事を読む

プレスリリース