ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 環境への取り組み
  4. 環境配慮型製品
  5. 環境に配慮した製品開発
ここから本文です。

環境に配慮した製品開発

「品質」「コスト」「納期」に、 「資源循環」 「地球温暖化防止」「グリーン化」を含む「エコロジー」と「法令順守(コンプライアンス)」の視点を加えて、資材調達からお客さまの製品使用、廃棄までを踏まえたライフサイクル全体における製品の環境負荷低減に取り組んでいます。

エコプロダクツとは

エコシンボル制度

NECが定めた環境配慮基準を満足する環境配慮型製品・ソフト/サービスに「エコシンボル」の認証・登録を実施しています。 「エコシンボル」の中でも業界のトップランナー製品として位置付けられた製品・ソフト/サービスに「エコシンボルスター」を付与しています。
「エコシンボル」は、国際標準機構(ISO)で定められた環境ラベルのうち、自己宣言型(タイプII)環境ラベルにあたります。 これは、事業者が自らの製品に対して独自の基準を設け、その基準を満たしている製品に対して付与するラベルです。

エコプロダクツについて

エコプロダクツとは

製品の新規開発時に各事業部で実施している製品アセスメントにおいて、NECが独自に定めた基本的環境要件となるエコプロダクツ基準をすべて満たしたことが確認された製品。

エコシンボル製品とは

エコプロダクツ製品の内、環境先進性やさらなる環境配慮を求めたエコシンボル基準に適合した製品。基準に適合した製品は製品カタログ、ホームページ等にエコシンボルマークを貼付しています。

エコシンボルスター製品とは

NEC製品の中で環境トップランナー製品として位置づけられた製品。従来製品比でCO₂ 排出量50%削減するなど厳しいエコシンボルスター基準に適合した製品。基準に適合した製品は製品カタログ、ホームページ等にエコシンボルスターマークを貼付しています。

エコシンボルスター使用の基本条件

エコシンボルスターロゴ

  1. エコプロダクツ基準あるいはエコソフト・サービス基準を満足すること。
  2. エコシンボル基準を満足すること。
  3. エコシンボルスター基準を満足すること。
  4. 透明性が確保されていること

エコシンボルスター基準

項目 エコシンボルスター基準
ハード製品 ソフト・サービス
地球温暖化防止 CO₂ 削減率50%以上見込める
CO₂ 削減率50%以上見込める
CO₂ 削減量1,500t/年以上見込める
気候変動のもたらす8つのリスク(※)のうち、2つ以上のリスクに対応あるいは支援し被害あるいは損失等を軽減
または業界初の技術を導入
資源循環 バイオプラスティックを80%以上使用(筐体プラスティック総重量比) 業界初などNECの独自技術を活用し環境負荷を低減
業界初の技術、または独自性かつ先進性あるシステムを導入
評価 社外表彰を受賞 社内外で高い評価を得ている等 
社内表彰を受賞
技術的優位性 NECの技術を似って圧倒的に環境負荷削減に貢献 ソフトウェア/サービスの環境情報を公開

Top of this page

ページの先頭へ戻る