ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. コンサルティングサービス
  4. コンサルティングの視野・視点
  5. バリュー創造チェーン
  6. ソフトウェアプロセス改革
  7. 機能安全規格(ISO26262)
  8. 各社の取り組み状況と課題
ここから本文です。

機能安全規格(ISO26262)適用コンサルティングサービス

お客様の取り組み状況や成熟度に合わせた、組み込みメーカーのNECならではの
特長に富んだコンサルティングサービスをご提供します。

各社の取り組み状況と課題

規格に取り組む企業が増加する中、その取り組み度合いに応じて、それぞれが抱える課題は異なります。

  • これから規格に対して取り組みを始める企業においては、規格の理解、自社としてのスコープ定義、規格に適用する為の業務プロセス設計が急務な状況です。 また並行して改善活動の立ち上げ、機能安全管理者の任命、内部監査・アセッサーの育成など、体制作りも進めなければなりません。
  • 一方、規格が正式発行される以前から取り組みを進めていた企業においては、規格に対応する為の開発プロセス整備が進み、実開発PJへの適用や規格に則した設計の実現など、"実践段階”に移行しています。コストと両立する具体設計解の追求や、グローバル他拠点を含む組織全体への取り組みの浸透、第三者認証に対する備えなど、より高度な、新たな課題に直面しています。

機能安全規格対応にむけた課題

ページの先頭へ戻る