ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. コンサルティングサービス
  4. サービスフレーム
  5. RAPID/PLM(設計開発プロセス改革)
  6. 統合BOMグローバル・ロールアウト支援サービス
ここから本文です。

統合BOMグローバル・ロールアウト支援サービス

※BOM:Bill of Materials

統合BOMグローバル・ロールアウト(海外展開)を、製造業のNECが支援します。

統合BOMグローバル・ロールアウトが必要とされる背景

  • 製造業グローバル競争の激化に伴い、製造業は国内生産⇒輸出から、現地生産モデルにシフトしています。
  • 関連部門や影響範囲は拡大しており、グローバルレベルで同じ品質の作り込み、最安値コストの作り込みが大変難しくなってきています。
  • グローバルレベルで同じ品質の作り込み、最安値コストの作り込むためには、ものづくりの中核情報である部品表(BOM・品番)を中心にグローバルレベルでものづくり最適化を行うことが重要となってきています。

統合BOMグローバル・ロールアウトが必要とされる背景

統合BOMグローバル・ロールアウトサービスコンセプト

統合BOMとは

統合BOMとh

統合BOMのグローバルロールアウトは、PDCAサイクルによるマネジメント実現で達成します。

<ポイント>

  • プロセス・ルール標準化とKPI
  • グローバルものづくりプロセス標準化と固有要件の両立
  • ビジネステンプレートによるアプローチ
  • グローバルものづくりの推進体制

統合BOMグローバル・ロールアウトのPDCAサイクル

統合BOMグローバル・ロールアウトによる期待効果

  • 統合BOMグローバル展開により、品質・コスト・納期・柔軟性の4つの面での、期待効果が見込まれます。

統合BOMグローバル展開の期待効果

統合BOMグローバル・ロールアウト企画の進め方

  • NECの統合BOMグローバル・ロールアウト企画の方法論、および過去のベストプラクティス(先進事例)を活用し、短期間かつ効率的に、構想企画を推進します。
  • 貴社検討状況や要望に応じた支援内容や期間をご提案します。

統合BOMグローバル・ロールアウト企画の進め方

ページの先頭へ戻る