ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 生体認証ソリューション
  4. 指紋認証・指静脈認証
  5. 過去の製品情報
  6. ドアコントロールソフトウェア
ここから本文です。

過去の製品情報

重要なお知らせ

本システムは、2016年3月31日をもちまして販売を終了いたしました。

PCと接続するために

ドアコントロールパネルは管理用パソコンとLANで接続でき、ネットワーク動作型のドアコントロールシステムを構築できます。
このネットワーク動作型を実現するためには、ドアコントロールソフトウェアが必要になります。
ネットワーク動作型の特長として以下が挙げられます。

  • ドアコントロールパネルを最大250台接続して管理します。
  • 各パネルの利用状況がリアルタイムに管理用パソコンに表示、記録されます。
  • 履歴情報をCSVファイルとして出力でき、市販の表計算ソフトなどで編集、印刷できます。
  • 指のみの照合(1:N照合)の最大人数は最大人数10,000人、グループ照合(1:Nグループ照合)では最大人数20,000人の対応が可能です。
  • 扉単位で予め設定した時刻の入室条件を操作するスケジュール設定ができます。
  • 利用者情報や履歴情報のバックアップを手動/自動でとることができます。

ネットワーク型ドアコントロールシステムの必要機材(例)

No 品名 型名 備考
1 管理用パソコン PC98-NXシリーズ Windows® 2000 Professional(SP2,SP3,SP4)
Windows® XP Professional(SP1またはSP2またはSP3)
Windows® 7
USB1ポート必須
LAN(10BASE-T)1ポート必須
シリアル1ポート(UPS使用時)
2 指紋認証ユニット(エリア) PU800-50 USB接続
指紋登録用スキャナ
3 ドアコントロールソフトウェア (種類を下記に示します)
4 UPS(無停電電源装置) (一般市販品) Windows® のシャットダウン機能
200W5分間型
シリアル1ポート
5 HUB (一般市販品) 10BASE-T用(ケーブル類別途)
項番 型番 品名
1 UJC580-03 ドアコントロールソフトウェア (1~5パネル)
機能 合計5パネル(SK800-20)までネットワーク中に接続し、制御するためのソフトウェア。
プログラム媒体とリリースメモを同封。
2 UJC580-13 ドアコントロールソフトウェア (1~10パネル)
機能 同上(10パネルまで)
3 UJC580-23 ドアコントロールソフトウェア (1~50パネル)
機能 同上(50パネルまで)
4 UJC580-33 ドアコントロールソフトウェア (1~100パネル)
機能 同上(100パネルまで)
5 UJC580-43 ドアコントロールソフトウェア (1~250パネル)
機能 同上(250パネルまで)
6 UJC580-53 ドアコントロールソフトウェア (1パネル増設用)
機能 同上(1パネル増設用)
1パネル増設用許諾契約書のみ

ドアコントロールパネルはこちら

ページの先頭に戻る