ページの先頭です。
ここから本文です。

【水道事業者・電気事業者・ガス事業者】

資源の効率的・安定的な分配を実現

「大切な資源を効率的・安定的に造り分配し続ける」社会インフラを担う事業者のミッションをサポートします。
たとえば、水道事業者における、過剰造水による水廃棄、需要の過小評価による頻繁な計画変更の発生、非効率なポンプ運転による電力コストの増大といった課題を解決します。

天候・気温・季節・地域特性・過去の使用履歴などさまざまなデータを活用し、いつ、どこに、どのくらいの水が必要か高精度に予測します。さらに、浄水・貯水・配水の全工程を一度に考慮して、予測に基づく配水計画を自動的に作成します。

これにより、経験と勘に頼って、浄水・貯水・配水の工程個別に予測・計画する場合に比べ、水廃棄が減少、計画と実際の需要とのずれに伴う運用中の計画変更も起きづらくなり、オペレーターの負担も減少します。また、ポンプの稼働を平準化して電力コストを低減します。

水だけでなく、電力、ガスなどのエネルギー、社会インフラの効率的・安定的な生産・分配にも効果的です。