サイト内の現在位置

Micro Focus SiteScope - 機能詳細

エージェントレス監視

監視対象のシステムに対して、エージェントやソフトウェアをインストールすることなく監視が可能です。

  • 各監視対象システムに対応する監視コマンドを実行することにより、エージェントレスモニタリングを実現
  • 監視コマンドは監視対象システムのOS、アプリケーションが標準で備えるコマンドを使用

統合コンソール

監視対象の状況を直感的に把握することができる統合コンソール

総合コンソールイメージ図

マルチビュー

現在定義されているモニターの状況を、タイル形式で配置し、そのステータスを色で表現

イベントコンソール

イベントブラウザ。マルチビューと連動して関連するモニターについてのみイベントを表示させる機能を持つ

ミドルウェア監視

主要なアプリケーションの監視が可能です。必要となる項目をプリセットしているため、効率的に監視が可能です。

ミドルウェア監視イメージ図

監視対象

Oracle、SQL Server、PostgreSQL、Apache、IIS、tomcat、WebLogic、等

レスポンス監視

インフラの視点だけではなく、“サービス”の視点の監視も可能です。HTTPやメールなどのサービスレスポンスを監視できます。

レスポンス監視イメージ図

監視対象

HTTP(HTTPS)、FTP、DNS、メール(SMTP、POP3、IMAP4)、等

リソース監視

Windows、Linuxなど各種サーバのシステムリソース情報をエージェントレスで取得できます。

リソース監視イメージ図

監視項目

CPU使用率、メモリ使用率、ディスク空き容量、等

対象OS

Windows Server 2012 / Windows Sever 2016、TelnetまたはSSHをサポートするUNIX / Linux