サイト内の現在位置

体表温測定と“密”の見える化

感染症対策ソリューション

新型コロナウィルスをはじめとする感染リスクとの共存が「新常識」となり、経済活動を継続する上では、施設利用者や従業員などの安全・安心の確保が急務となっています。 NECは、世界No.1*の認証精度を有する顔認証技術、“密”を見える化する映像分析技術、体表温度を非接触で測定するサーマルカメラを組み合わせた、さまざまなソリューションにより、人が集まる場所での感染リスク低減に貢献します。

「感染症対策ソリューション」は、感染症対策における様々な課題の解決を支援します

「感染症対策ソリューション」は、顔認証と体表温測定をベースに
混雑度検知や人数カウント、マスク未着用者検知などの機能を追加することができるソリューションです。

感染症対策における課題に合わせた「感染症対策ソリューション」の3つの機能

顔認証・体表温測定

非接触で顔認証と体表温測定を同時に行い、体表温度が設定値を超えた人物を確認、管理者による声がけや検温を促すことができます。
既設の入退システムと連携することも可能です。

●顔画像の登録・利用については、本人の同意を得る必要があります。
●構築内容により、体表温測定のみの利用も可能です。

入場者数管理・混雑度検知

入場者数や混雑度のリアルタイム情報を画面に通知できるため、来場者へのソーシャルディスタンスの注意喚起や誘導が可能です。
管理者向け画面などに表示できるため、管理者による声がけなどを行うこともできます。

●画面はイメージです。

マスク未着用検知

映像からマスク未着用の有無を自動検知し、未着用の場合に、マスクの着用のアナウンスや管理者による声がけを促すことができます。

ユースケース例

搭乗前にサーマルカメラを用いて体表温度を測定し、感染症の感染リスク低減に貢献できます

空港

入口において、入場者数をカウントすることで、会場内の人数を管理することができます

テーマパーク・イベント会場

マスク未着用者に対し、マスク着用のアナウンス や管理者による声掛けを促すことができます

ホテル・店舗

施設内の混雑度をリアルタイムにモニタリングし、ソーシャルディスタンスの注意喚起や誘導が可能です

商業施設

「感染症対策ソリューション」のシステム構成

お客様のニーズや環境に合わせ、柔軟な機能拡張やカメラ選択ができるため、幅広い用途で導入いただけます。
体表温測定と顔認証技術を基本としたベーシックなモデルをはじめ、マスク未着用検知や混雑度検知などの機能追加や、クラウドでのご利用など、順次ご提供する予定です。

お問い合わせ