サイト内の現在位置を表示しています。

概要 <N8384-111自動釣銭機FAL2>

自動釣銭機とは?

POSターミナルと連動し、現金の入出金を自動的に行う装置です。

  • キャッシュドロアにはない様々な機能を兼ね備えており、導入することで効率的な業務が可能になり、顧客満足度の向上が期待できます。
  • 現金管理、セキュリティ面で大幅に強化されているため、より安心した運用を行うことが可能になります。
  • 自動釣銭機には「入金優先運用」「釣銭優先運用」の2つの運用があります。
    どちらを選択するかの判断ポイントとしては、「正確性重視か」「スピード重視か」が挙げられます。
    • 入金優先運用とは...
      お客様に頂いた預かり金を自動釣銭機に入金し、POS側で計数、自動出金した釣銭をお客様にお渡しする運用です。
    • 釣銭優先運用とは...
      お客様から頂いた預かり金をレジ担当者が計数、POS画面に入力し、自動出金した釣銭を先にお客様にお渡しした後、預かり金を自動釣銭機に入金する運用です。

    詳しくはこちら

自動釣銭機

釣銭機の導入により、大きく5つの定性効果が得られます

1.レジ担当者の精神的負荷の軽減
繁忙時の現金授受がスムーズに行え、余裕ある接客ができます。
2.レジ担当者交代時の迅速化
レジ担当者交代時にドロア内の現金在高の確認を実施している運用においては、現金計数時間を削減でき、レジ交代をスムーズに実施できます。
3.店舗準備金の効率化
レジ閉め処理の際、翌日の釣銭を機内に残す残置運用を行うことにより、釣銭準備時間の削減が可能です。毎日新たな釣銭を準備する必要がなくなります。
4.新任レジ担当者の即戦力化
ほとんどの処理を機械が実施する事により、簡単な教育でパートさん、アルバイトの方の即戦力化が可能です。
5.セキュリティの向上
現金授受以外の現金は、お客様に見えません。

経営者のお悩み、自動釣銭機が解決します!

こんなお悩みありませんか?
  • レジ誤差が多い
  • つり銭の受け渡しミスが多い
  • 会計に時間がかかり、レジにお客様の列が・・・
  • お客様にもっと、きめ細かいサービスを行いたい
  • レジ精算スピードをもっと上げたい
  • 売上点検・精算時の在高チェック時間を短縮したい
自動釣銭機を導入したら、こんな効果で問題解決!
  • つり銭の受け渡しミスが減り、レジ誤差(違算)も減少し、正確性(精度)が向上した。
  • 金銭管理を機械で処理できるので、レジ担当者の精神的負担が大幅に軽減し、よりお客様への接客サービスに注力できるようになった。
  • レジ精算スピードがアップし、以前よりもお客様をお待たしないようになった。
  • 途中点検や精算時の現金在高チェック時間を大幅削減でき、本当に楽になった。また削減できた時間で、お客様へのフレンドリーな接客が実現できた。

新しい機械を導入すると操作が面倒になりませんか?

自動釣銭機の小さなボタンを操作するのではなく、POS画面を見ながら操作が行えるので、レジ担当者の負担が軽減されます。

POS画面
POS画面による両替の例 (※POSを含む上位側の作り込みが必要です)

自動釣銭機が止まってしまったら困るのですが...

ATMで培った技術を活用し、簡単な操作性を実現しました。もし紙幣や硬貨の詰まりが発生した場合でも自動的に詰まりを解除しますので、入金処理の続行が可能です。初めてお使いになる方や、不慣れな方でも慌てずに対処ができます。

エラー解除のPOS画面例
エラー解除のPOS画面例 (※POSを含む上位側の作りこみが必要です)