各業務システム概要: ERPシステム EXPLANNER/Z

EXPLANNER/Zは、ERPソリューションNEC EXPLANNERシリーズの販売、債権、債務、会計、生産、原価を担うパッケージとして、さまざまな業種にフィットする最適な基幹業務システムの構築を実現します。
経営規模や業務の拡張に応じた段階的な導入にも柔軟に対応します。

見積から受注売上、発注仕入、在庫管理に至るまでのプロセスを一元化し、部門における業務効率化改善・業務フロー最適化をサポートします。
さまざまな取引形態・商品在庫特性、商品単価管理、個別出荷引当などに柔軟に対応し、幅広い業種・業態のお客様に適用可能です。


請求・入金・売掛債権消込などの債権管理業務のプロセスを一元管理し、企業のキャッシュフロー改善をサポートします。
与信管理、FB入金取込、電子債権データ取込、入金個別消込機能により、煩雑になりがちな債権管理業務の省力化をサポートします。


仕入・未払・経費データから債務残高・元帳をリアルタイムに更新。請求書との照合や支払予定の把握、一括支払データ作成等の機能により効率的に支払業務をサポートします。
ファームバンキング、ファクタリング、でんさいネットの支払データの生成が可能です。


仕入・未払・経費データから債務残高・元帳をリアルタイムに更新。請求書との照合や支払予定の把握、一括支払データ作成等の機能により効率的に支払業務をサポートします。
ファームバンキング、ファクタリング、でんさいネットの支払データの生成が可能です。


見込生産/受注生産、MRP手配/製番手配などに幅広く対応し、企業内の複数事業を一元管理できます。
工場別発注に加えて本社拠点での集中購買運用を実現でき、業務効率の向上と発注コストを削減します。
原価シミュレーションを活用した精度の高い原価設定により、原価増を抑制して利益率向上を支援します。


原価計算手法として、全部原価計算/直接原価計算、総合原価計算/個別原価計算に対応しています。
購入品単価、作業時間、賃率などの値を変更し、品目別の標準原価のシミュレーションを行うことで目標値となる原価標準を見積もることが可能です。
生産モデルからなる品目が連産品の場合、生産モデルに係る構成品目の投入数量や、作業時間、経費、製造間接費を連産品の積数の比率によって、按分計算を行ないます。


受注伝票入力と発注伝票入力により予定在庫がリアルタイムに管理可能できます。伝票入力中に画面上で「現在庫」「引当残」「予定在庫」を確認でき、さらに入出庫明細表を入力画面から起動し、入庫・出庫タイミングから在庫残高情報を確認できます。また、在庫一覧表、在庫台帳など在庫確認帳票に加え、ハイパーグリッド在庫検索による確認が可能です。