サイト内の現在位置

SMART CITY VISION ~特別対談「将来市民に送るスマートシティ」~

小冊子「SMART CITY VISION」と特別対談動画「将来市民に送るスマートシティ」をご紹介します(2022年3月NEC発行)

SMART CITY VISION
本ページ掲載の特別対談のほか、富山市・高松市でのスマートシティの取り組みのポイントや、都市OS、海外事例、経営視点での考え方など、お役立ち情報満載の小冊子です。
ぜひご覧ください!

ダウンロード お客様情報の登録が必要です。

特別対談「将来市民に送るスマートシティ」

小冊子 SMART CITY VISION に掲載した特別対談「将来市民に送るスマートシティ」を動画にまとめました。10分ほどのパートに分けていますので、お時間やご興味に合わせてお気軽にご視聴ください。
またご意見、お問い合わせ等ございましたら、ぜひ「お問い合わせ」ボタンからご入力お願いいたします。

将来市民に送るスマートシティ(対談紹介 30秒)

前富山市長
日本政策投資銀行特任顧問
森 雅志
2002年1月に旧富山市長に初当選、市町村合併後の新富山市含め、5期19年、地方自治を牽引。現在、富山大学客員教授、日本政策投資銀行特任顧問。2021年10月からNEC クロスインダストリーユニット エグゼクティブコンサルタント。
東京大学
FoundXディレクター
馬田 隆明
日本マイクロソフトを経て、2016年から東京大学で本郷テックガレージを立ち上げ、運営。2019年から東京大学産学共創推進本部FoundXディレクターとしてスタートアップ支援と教育に従事。『逆説のスタートアップ思考』『未来を実装する』等の著書を執筆。
NEC
スマートシティスペシャリスト
西岡 満代
グローバル市場向け通信ネットワーク関連ソリューションの事業開発を多く手がけた後、国内スマートシティ・スーパーシティの事業推進を担当。データ連携や共創活動を通じたスマートシティの展開に取り組む。

パート1「コロナ危機を通じた変化」
[06:43]

パート2「デジタルを実装してデータから見えてきたもの」
[12:17]

パート3「エビデンス×説得責任が生みだす共感」
[11:09]

パート4「戦略を持ってシビックプライドを上げる」
[08:41]

パート5「利便性を高めるデータ連携とトラストの形成」
[13:40]

関連サイト

対談の概要をwebテキストでもお読みいただけます。

お問い合わせ