ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. NEC Solution Platforms
  4. ラインアップ
  5. Cloud Platform for IaaS
ここから本文です。

Cloud Platform for IaaS

OSSを活用したオンプレミス向け統合型クラウド基盤

Cloud Platform for IaaSは、OpenStackやCephといったオープンスタンダードな基盤ソフトウェアを用いたオンプレミス向けのクラウド基盤製品です。サーバやネットワーク機器、オペレーティング環境を統合して提供することでオンプレミスクラウドの素早い導入を実現。クラウド基盤の活用で運用効率化やTCOの削減に貢献します。

OpenStack Days Tokyo 2018に出展[New]

2018年8月2日~3日にかけてベルサール東京日本橋で開催されるOpenStack Days Tokyo 2018に出展します。NECブースでは、Cloud Platform for IaaSと合わせて、次世代IoTプラットフォームとして注目されているFIWAREを活用した基盤サービスも展示します。

Cloud Platform for IaaSの特長

迅速な導入と容易な拡張

  • 迅速な導入
    事前設計・検証済みの構成の活用、製品担当者によるセットアップで短期導入を実現。
  • 容易な拡張
    稼働中の仮想マシン(VM)を停止することなく、ノードを追加してスケールアウトが可能です。

スケールアウトは最大10倍

効果

  • ビジネス機会への早期対応
  • 投資対効果の最大化
  • システム導入、運用コストの低減

ブラウザで簡単操作が可能なダッシュボード

クラウドらしいダッシュボードによりオンプレミスでも見通しよく運用できます。

システムリソース画面

Web UIによる見通しの良いダッシュボード

  • ユーザーロールに応じたシステム管理者用とテナント管理者用のインターフェイス
  • グラフィカルな画面でリソースやテナントの状況を素早く把握

VM作成画面

わずかなステップで迅速、簡単にVMを作成

  • フレーバーやイメージを活用してVMを素早く簡単に起動
  • OpenStack標準ダッシュボードを採用したスタンダードなオペレーション

オープン性の確保

OSSのクラウド基盤ソフトウェアを採用。オープンなアーキテクチャでオープンスタンダードに対応します。

OSSベースのエコシステム

OpenStack 世界中で広く運用されているオープンソースのクラウド基盤ソフトウェア。
仮想サーバや仮想ストレージ、仮想ネットワークなどクラウド基盤の機能を提供します。
Ceph

オープンソースの分散ストレージソフトウェア。
OpenStackとの高い親和性と利用実績を有しています。
データを複数のサーバに分散して複製、保管することでお客様のデータを保護します。

ラインナップ

Cloud Platform for IaaSは、9ノードの最小構成から42ノードの最大構成まで幅広い構成に対応。最小構成でも冗長性が確保されているので安心です。また、コンピュートノードやストレージノードを1台単位で追加できるため、業務拡張に合わせた柔軟なスケールアウトが可能です。

モデル 最小構成※1 最大構成※1 備考
ノード マスターコントローラー 3台 3台  
コンピュートノード 2台 20台  1台単位で増設可能
ストレージノード 3台 18台  1台単位で増設可能
マネジメントノード 1台 1台  

システム
サイズ

仮想CPU 80 仮想CPU 800 仮想CPU  1仮想CPUは0.5物理コアに相当
メモリ 320 GB 3,200 GB  
仮想ストレージ 60 TB 360 TB  冗長化後の論理容量
稼働VM数 80 VM 800VM  1VMあたり1仮想CPU、メモリ4GBを割り当てた場合
  • ※1: 本ページ作成時点の最小構成、最大構成です。最新の構成についてはお問い合わせください。

その他の情報

時期 イベント
2017年11月 OpenStack Summit Sydney 2017に出展しました
2017年11月 RED HAT FORUM TOKYO 2017に出展しました
2017年7月 OpenStack Days Tokyo 2017に出展しました
2017年6月 富士市様の導入事例を公開しました
  • Red Hat、Cephは、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.およびその子会社の商標または登録商標です。 OpenStackのワードマークは、米国およびその他の国々におけるOpenStack Foundationの登録済みの商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundationの許諾の下に使用されています。その他、会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る