サイト内の現在位置

あらゆるモノを簡便にタグ付けできる、マイドット(識別ドット)認証技術

NECの最先端技術

2017.7.21

ペン書き1mmの点を識別タグとして活用する技術

画像認識技術の応用例の一つとして、モノに市販ペンで1滴のインク点を付けるだけで、バーコードやICタグのように識別や認証ができるようになる「マイドット(mIDoT)」(識別ドット)認証技術を開発しました。本技術は、印刷やシールが不要で、約1mmと小さなスペースに、市販のペンだけで付与できるので、これまでタグ付けが難しかった多種多様なモノをタグ付け・管理できます。個々のドットは複製困難で、超低コストで生成できるので、一時的な使い捨ての鍵など、新たな応用も期待されています。詳細はプレスリリースをご覧下さい。

zoom拡大する
マイドットの認証手順(登録・識別・認証)

mIDoT技術原理編:手書きドット認証デモ

mIDoT応用編①:小型電子部品へのマイドットの自動付与

mIDoT応用編②:マイドットキー あなたの持ち物が鍵になる