サイト内の現在位置

NECの研究者

2018.4.26

比嘉 亮太(Ryota Higa)

比嘉 亮太の写真

データサイエンス研究所
データマイニング・テクノロジーグループ
リサーチャー
修士(理学)

研究分野

  • 機械学習・データマイニング
  • 強化学習・逆強化学習
  • Intuitive Physics

論文・学会発表・学術誌掲載

論文

  • R. Higa and K. Asano, "Bond formation effects on the metal-insulator transition in the half-filled kagome Hubbard model," Phys. Rev. B, vol. 93, no. 24, p. 245123, 2016.
  • C. Ooi, K. Low, R. Higa, and T. Ogawa, "Surface polaritons with arbitrary magnetic and dielectric materials: new regimes, effects of negative index, and superconductors," JOSA B, vol. 29, no. 10, pp. 2691–2697, 2012.

学会発表

  • 比嘉 亮太  "作用によって生じる共変量シフトバイアスの補正", 第31回人工知能学会全国大会予稿集, 2018 (JSAI2018)
  • 比嘉 亮太, "Correction of Covariate Shift Bias Produced by Action of Optimization", 第20回情報論的学習理論ワークショップ(IBIS2017)
  • Kenichi Asano and Ryota Higa, "Metal-Insulator Transision in the Half-Filled Kagome Hubbard Model", 8th International Conference on Highly Frustrated Magnetism (HFM2016)
  • 比嘉 亮太,大橋琢磨、浅野健一,"カゴメ格子はババード模型における磁気秩序Ⅱ", 日本物理学会 第70回年次大会, 2015
  • 比嘉 亮太,大橋琢磨、浅野健一,"カゴメ格子はババード模型における磁気秩序", 日本物理学会 第69回年次大会, 2014
  • Ryota Higa, Takuma Ohashi and Kenichi Asano,  "Magnetic Orders in Half-Filled Hubbard Model on Kagome Lattice", The International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCES2013)

受賞など

  • 比嘉 亮太, 『DMFTへの挑戦』, 最優秀賞(A会場), 物性若手夏の学校56, 2012

所属学会(委員など)

  • 日本物理学会
  • 人工知能学会

略歴

2012年3月
大阪大学大学院 理学研究科 物理学専攻 博士前期課程修了
2016年3月
大阪大学大学院 理学研究科 物理学専攻 博士後期過程 単位取得退学
2016年4月
NEC入社 中央研究所・データサイエンス研究所データマイニングテクノロジーグループ