ひとめでわかるNEC

NECは安心・安全に生活できる社会を実現するため、より最適なソリューションを提供していきます。

会社概要

全世界で約11万人の社員が新しい社会価値創造に取り組んでいます。

売上収益:29,940億円
従業員数:114,714人
連結子会社数:301

売上収益 29,940億円

従業員数 114,714人

連結子会社数 301

2021年3月31日現在

グローバルネットワーク

50か国以上の国、そして世界301拠点でビジネスを展開しています。

北米:26、中南米:13、アフリカ:15、中近東:5、ヨーロッパ:95、アジア太平洋:74、日本:73

2021年3月31日現在

セグメント別売上収益

売上収益:29,940億円、社会公共事業:14%(6,929億円)、社会基盤事業:23%(6,929億円)、エンタープライズ事業:17%(5,031億円)、ネットワークサービス事業:18%(5,388億円)、グローバル事業:15%(4,500億円)、その他:13%(3,842億円)

2020年度実績

10 REASONS: Why NEC?

5Gをはじめとしたネットワーク技術や、世界トップクラスの生体認証、AI、IoTといった先端技術を開発・提供してまいります。
1899年から約120年間、NECはICT業界のリーダーとして活躍してきました。今後もこれまでに培った技術を生かして世界を豊かにしてまいります。
NECはワールドワイドにあらゆる業種において、海底から宇宙まで幅広く社会インフラを支えていきます。
国内外を問わず企業や国、自治体のお客様との共創により、多くのシステム導入実績を誇っています。
8年間連続でTop 100 Global Innovatorsとして認められており、FORTUNE GLOBAL 500に選ばれました。
全ての人々が、安全・安心かつ効率・公平な社会で暮らすことができる先進的な社会インフラの革新に取り組んでいます。
50か国以上の国で11万人以上の仲間たちがお客様に寄り添ってより良いソリューションを提供してまいります。
2021年現在、47,000件の特許を有しており、お客様にNECならではの技術を提供しています。
(PDF形式)
地球環境に配慮し、環境にやさしい製品・サービスを提供してまいります。
国連および国際機関と協力しながら社会問題を解決し、持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指します。

2021年現在

海底から宇宙まで

NECは、海底ケーブルから宇宙への研究開発まで事業を展開しています。

研究開発

世界に7か所の研究開発拠点を持ち、およそ1000名の研究員が開発を行っています。

北米研究所

東海岸のプリンストンと、西海岸シリコンバレーにあるサンノゼで、社会に貢献する技術イノベーションに取り組んでいます。NECの事業部門と連携しながら、最先端のデータ解析やプラットフォーム技術の事業化を推進しています。

  • データサイエンスとシステムセキュリティ
  • 統合システム
  • 機械学習
  • メディア解析
  • モバイル通信とネットワーク
  • 光ネットワークとセンシング

中国研究院

NEC中国研究院は他の研究所と密接な連携を図りながら、マーケティング、ヘルスケア、金融、無線通信ネットワークなどの分野で様々な社会課題を解決するソリューションを創出し、アジアおよび世界中の社会問題の解決に貢献することを目指しています。

  • 信頼性の高いAIシステムのための自動機械学習技術
  • 因果関係の発見と推論に関する研究と応用開拓
  • 無線通信ネットワーク(5G / 6G)

NEC中央研究所

  • 予測分析
  • 希少データ分析
  • 生体認証
  • データセキュリティ
  • 量子コンピュータ

欧州研究所

NEC欧州研究所はドイツ南西部、科学と文化で知られるハイデルベルグ市の中心に位置しています。同研究所は欧州の学会及び産業界の研究機関と活発に連携しています。その一環として、大学や公的研究機関といったアカデミア、ネットワーク・オペレータやICTベンダといった事業者、あるいは都市自治体や病院・医療センターといった業務機関との共同研究を推進しています。

  • データ・サイエンス
  • セキュリティ
  • 第5世代ネットワーク
  • IoT及びAIのシステム基盤

インド研究所

インド経済の発展に寄与するソリューションの開発に従事。現在は、バスによる大量輸送システム(BRT:Bus Rapid Transit)や、インド国内のコンテナ位置可視化サービスについて、現業を通じて得たノウハウとビッグデータを活用し、サービス型ソリューションを開発中。また、パブリックセーフティやデジタルガバメント、キャッシュレスペイメントなど、他分野についても現地の大学およびスタートアップ等との連携からのソリューションを探索中。

  • 都市内の公共交通
  • 都市間の物流
  • パブリックセーフティ
  • デジタルガバメント
  • キャッシュレスペイメント

シンガポール研究所

世界各地のNECの研究所の先端技術を活用し、様々な社会課題を解決するソリューションの創出に取り組んでいます。シンガポールをはじめとした各国の政府機関、企業、研究機関と連携し、公共安全、サイバーセキュリティ、公共交通、医療などの様々な分野の課題を、先進技術を組み合わせて解決するソリューションを提案します。

  • 公共安全
  • サイバーセキュリティ
  • 公共交通
  • 医療

イスラエル研究センター

積極的かつ柔軟な姿勢で多数の新事業を生み出しているイスラエル特有の技術イノベーション・エコシステムを活用し、現地の大学やスタートアップとの技術インテグレーションによる、素早い研究開発を推進しています。

  • サイバーセキュリティ
  • エッジデバイス向けAI
  • 医療分野向けAI