ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

NEC ビジネスPC Windows 10 Anniversary Update 対応情報

本ページでは、NEC ビジネスPC MateシリーズおよびVersaProシリーズにおける、Windows 10 Anniversary Update (Windows 10, version 1607)への対応情報をお知らせいたします。
アップデート適用時の注意事項についてはこちらをご覧ください。

また、マイクロソフト社のOSサポート情報につきましても、併せてご覧ください。
[NEW WINDOW] https://support.microsoft.com/ja-jp (マイクロソフト社)

更新日:2017.1.13 アップデート適用時の注意事項 画面回転機能

動作確認機種一覧

ビジネスノートPC

モバイルノートPC

タブレットPC

デスクトップPC

アップデート適用時の注意事項

Windows 10 Anniversary Update (Windows 10, version 1607)の適用には、いくつか注意事項があります。次のソフトウェアの動作につきましては、記載項目をご確認願います。

  • 画面回転機能
  • マカフィー リブセーフ
  • ECOモード設定ツール
  • バッテリ・リフレッシュ&診断ツール
  • DeviceLock Lite

画面回転機能

Windows 10 Anniversary Update適用により、グラフドライバが更新される場合があります。
その場合には、キーボードショートカット(【Ctrl】+【Alt】+【矢印キー】)を使って画面を回転させる機能は、ご利用頂けません。
画面の向きは、「アクション センター」→「すべての設定」→「システム」→「ディスプレイ」で設定できます。

マカフィー リブセーフ

Windows 10 Anniversary Updateへアップデートした後、マカフィー リブセーフをアンインストールする場合には、アンインストールする前にリブセーフを最新版へアップデートしておく必要があります。下記の手順でリブセーフをアップデートしてください。

<マカフィー リブセーフのアップデート手順>
以下の手順でアップデートを行い、バージョンが「14.0.9042」以上であることを確認してください。

  1. インターネットに接続してください。
  2. デスクトップ画面を表示し、画面右下の通知領域にあるリブセーフのアイコンを右クリックしてください。右クリックメニューから「更新の確認」をクリックしてください。メイン画面が表示され、アップデートが開始されます。
  3. アップデートが完了し、「ご使用のソフトウェアは更新が必要です。」というメッセージが表示された場合は、「閉じる」をクリックします。または、メイン画面に「最新の更新がインストールされています。」と表示された場合には、「終了」をクリックします。
  4. リブセーフのメイン画面が表示されていない場合には、再度画面右下の通知領域にあるリブセーフのアイコンを右クリックしてください。メニューから「マカフィーリブセーフ・インターネットセキュリティを開く」をクリックします。
  5. 表示されたメイン画面右下の「バージョン情報」をクリックします。
  6. 「マカフィーリブセーフ・インターネットセキュリティのバージョン情報」画面より、「マカフィー セキュリティセンター」のバージョンが「14.0.9042」以上であることを確認してください。

ECOモード設定ツール

Windows 10 Anniversary Update適用後、下記の手順で本ツールをいったん削除し再度インストールしてください。

<ECOモード設定ツールの削除とインストールの手順>

  1. Windows 10 Anniversary Update適用後、「プログラムと機能」から本ツールをいったん削除する。
  2. 以下のいずれかの方法で、ECOモード設定ツールを再度インストールする。
    ・アプリケーションディスクからインストール
    ドライバ提供対象OSから、お使いの機種用のモジュールをダウンロード、インストール。

バッテリ・リフレッシュ&診断ツール

Windows 10 Anniversary Update適用後、下記の手順で本ツールをいったん削除し再度インストールしてください。

<バッテリ・リフレッシュ&診断ツールの削除とインストールの手順>

  1. Windows 10 Anniversary Update適用後、「プログラムと機能」から本ツールをいったん削除する。
  2. 以下のいずれかの方法で、バッテリ・リフレッシュ&診断ツールを再度インストールする。
    ・アプリケーションディスクからインストール
    ドライバ提供対象OSから、お使いの機種用のモジュールをダウンロード、インストール。

DeviceLock Lite

Windows 10でDeviceLock Liteをインストール、使用するときは、事前にBIOS設定内の「Secure Boot」を「Disabled」にする必要があります。BIOSの設定手順については、関連マニュアルをご参照ください。

ページの先頭へ戻る