サイト内の現在位置を表示しています。

Color MultiWriter 9560C (型番:PR-L9560C)サポート情報

1.PrinterSupportPack

有寿命部品なし

期間 定期点検なし 定期点検付き
型番 希望小売価格(税別) 型番 希望小売価格(税別)
3年 PR-LSA25-03 74,000円 PR-LSA25-03CM 115,000円
4年 PR-LSA25-04 95,000円 PR-LSA25-04CM 148,000円
5年 PR-LSA25-05 118,000円 PR-LSA25-05CM 178,000円

有寿命部品付き

期間 定期点検なし 定期点検付き
型番 希望小売価格(税別) 型番 希望小売価格(税別)
3年 PR-LSP9560C-3 306,000円 PR-LSP9560C-3M 347,000円
4年 PR-LSP9560C-4 371,100円 PR-LSP9560C-4M 424,100円
5年 PR-LSP9560C-5 426,800円 PR-LSP9560C-5M 486,800円
  • 30万頁以上印刷の場合は別途有寿命部品の費用を申し受けます。

サポート対象オプション

プリンタ本体(1台)と、そのプリンタに取りつけられた下記オプションのみがサポート対象となります。

サポート対象オプション
オプション型番 オプション品名
PR-L9560C-02 トレイモジュール
PR-L8700-SC セカンダリーイーサネットカード
PR-MW-WL01 無線LANアダプタ
PR-L9560C-PSH PostScriptソフトウェアキット(平成2書体)
PR-L9560C-SSD ソリッドステートドライブ
PR-L8700-HD 機能拡張キット(ハードディスク)
PR-L9560C-SK セキュリティ拡張キット
PR-MW-CR02 ICカードリーダD
PR-MW-AA01 認証アダプタ
  • このプリンタの装置寿命は90万ページ印刷時(A4換算)、もしくは5年の早い方です。
  • 装置寿命を越えて御利用の場合、PrinterSupportPack のサービス提供は原則として打ち切りとさせて頂きます。

2.有寿命部品(有償)

Color MultiWriter 9560C 有寿命部品一覧

  • 下記の有寿命部品は、保守員による交換作業が必要です。別途、出張料、技術料等を申し受けます。
品名 交換周期*1 参考価格(税別) 個数 適用
カラー現像器キット*2 約100,000頁 32,000円 1 プリンタ本体
100Kキット*3 約100,000頁 80,300円 1 プリンタ本体
トリクルユニット 約600,000頁 6,300円 1 プリンタ本体
用紙搬送ロール
(用紙トレイ)
約100,000頁 600円 1 トレイモジュール
(オプション)
  • *1:
    交換寿命は、連続プリント等の印刷条件により異なりますので、あくまでも目安としてお考えください。使用条件によっては交換寿命が短くなる場合があります。
  • *2:
    「カラー現像機キット」の内訳(品名)は以下です。
    KIT ASSY-DEVE,Y / KIT ASSY-DEVE,M / KIT ASSY-DEVE,C
  • *3:
    「100Kキット」の内訳(品名)は以下です。
    FUSER ASSY / KIT ROLASSY FEED LM28 / KIT ROLASSY FEED MSI / KIT IBT UNIT N / 2ND BTR UNIT / KIT ASSY-DEVE,K
    FUSER ASSY(定着ユニット)の交換寿命は10万頁もしくは通電時間5,000時間のどちらかみじかい方となっていますので、スリープモードの設定時間に大きく影響します。例えば、スリープモードの設定時間を、出荷設定の1分から60分に変更すると、使用条件によっては交換寿命が1/3以下になることがあります。

掲載価格に関する注意事項

NECと保守契約を締結されているお客様、およびPrinterSupportPackをご購入いただいたお客様に対しては、原則として上記に記載の部品価格が適用されます。
それ以外の保守契約を締結されているお客様や、保守契約を締結されていないお客様に対しては、上記と異なる価格が適用されます。
また、上記価格は変更される場合があります。ここに記載の価格はあくまで参考価格(税別)です。実際の販売価格は保守サービス会社にお問い合わせ下さい。

  • 記載の交換周期は、A3対応プリンタはA4サイズの普通紙をヨコ通紙、A4対応プリンタはA4サイズの普通紙をタテ通紙し、連続片面印刷した場合の目安です。実際の印刷可能枚数は、使用する用紙サイズ、種類、印刷環境、プリンタ電源投入頻度等により大きく異なる場合があります。