サイト内の現在位置

NEC、岡崎市のスマートシティの取り組みを支援

~人流分析を通じてスマートな街づくりを推進~

2019年7月30日
日本電気株式会社

NECは、岡崎スマートコミュニティ推進協議会に参画し、ICTの活用による利便性の高い街づくりを支援しています。
今回、NECは、本協議会の取り組みの一環として、岡崎市から委託を請け、東岡崎駅構内に設置されたカメラで撮影した映像を解析し、駅内の人の数、流れ(性別や年代別の進む方向など)を分析します。まずは、8月3日に予定されている岡崎市の花火大会当日に人の流れの分析(以下、人流分析)を実施します。(注1)
岡崎市のスマートシティの取り組みは、国土交通省のスマートシティモデル事業において重点事業化促進プロジェクトに選定されており、今回の人流分析を通じて、スマートな街づくりの推進に向けた第1歩を踏み出します。この協議会にはNECのほか、株式会社デンソー、NECキャピタルソリューション株式会社、小原建設株式会社、大成建設株式会社、中部電力株式会社、東邦ガス株式会社、株式会社東芝、株式会社名古屋銀行、西日本電信電話株式会社、株式会社パスコ等が会員として参画しています。
NECは、今後も協議会会員や市との密な連携を通じてICTなどの先進技術を活用した様々なソリューションを社会実装していくことで、暮らしの質の向上や街の賑わい創出につながるスマートな街づくりを推進していきます。

NECは2020年度までの3カ年の中期経営計画「2020中期経営計画」においてセーフティ事業をグローバルでの成長エンジンに位置づけています。本取り組みは、「NEC Safer Cities」(注2)実現に向けたソリューションやサービスの開発を加速・強化するものであり、安全・安心な街づくりに貢献していきます。

以上

  • (注1)
    個人を特定可能な情報を含め画像データは保存されません。
  • (注2)
    NEC Safer Cities:
    生体認証や映像解析を含むAI、IoT関連の先端技術を活用して、安全・安心で効率・公平な都市の実現を支えるNECの事業領域。人々がより自由に、個人の能力を最大限に発揮して豊かな生活を送ることのできる社会の実現に貢献。
    https://jpn.nec.com/safercities/index.html

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 公共ソリューション事業部
TEL:03-3798-1443
E-Mail:sw@fcs.jp.nec.com

NECは、社会ソリューション事業を推進する
ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、
今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する
様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
https://jpn.nec.com/profile/vision/message.html

Orchestrating a brighter world