ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. OSS/Linuxソリューション
  4. OSSミドルウェアサポートサービス
  5. OpenShift
ここから本文です。

OpenShift Container Platform

DevOpsを実現するプラットフォーム

OpenShift Container Platformとは

OpenShift Container Platformは、強力なコンテナ実行環境であるK8s(Kubernetes)のエンタープライズ利用を可能としたコンテナ・アプリケーション・プラットフォーム製品です。

OpenShiftによりコンテナ、K8sを安心、安全に運用

K8sを用いてコンテナの動作環境を構築し、エンタープライズ用途で利用する場合は以下のような多くの運用課題があります。
このような課題を解決するのがOpenShiftです。

  • DevOpsの実現に適したコンテナ・アプリケーション・プラットフォーム
  • K8sをエンタープライズ用途で利用できる「強化版K8s
  • 3rdベンダーによるコンテナもRed Hat社による認定制度で安心して利用可能

NECはRed Hat社と提携し、OpenShift Container Platformのサポートを提供しています。

OpenShift製品

  • Dockerをベースとしたコンテナ技術を採用。
  • 大量のコンテナの管理にKubernetesを採用。

NECの強み

ワンストップサポート

NECではワンストップでインフラからコンテナの内部までサポートを提供します。
OSSやOS、HW等、複雑化する窓口を一元化することができます。

豊富なSI/構築/運用ノウハウ

NEC Cloud IaaSにおいてOpenShiftによるPaaS基盤サービス(OS)を提供しており、豊富なSI/構築ノウハウがあります。
NECは自社の製品/サービスの開発にOpenShiftを活用しており、豊富な利用/運用ノウハウがあります。

安心のサポート力

NECは2016年、日本で初めてOpenShiftのOEM提供を開始。RedHat社と共にOpenShiftのサポート、Bug fix、エンハンスを行っています。
お客様が気にされる点を重点的に事前評価し、ハマり所の解消と推奨構成の確立をしています。

NECのOpenShiftへの取り組み

NECは2016年12月にOpenShift Container Platformに関して、NECがサポートを提供するOEM契約を締結し、販売、サポートを開始しました。

OpenShiftのサポート提供はRed Hat社以外では日本で初となります。

Red Hat社が展開するOpenShift上で動作するコンテナアプリケーション登録制度のOpenShift PrimedにNECの業務システム構築基盤ソフトウェア 「SystemDirector Enterprise」が認定されています。
https://hub.openshift.com/primed/134-nec-corporation

SystemDirector Enterpriseはこちら

NEC Cloud IaaS上でのPaaS基盤サービス(OS)

NECではすぐに利用できるPaaS基盤サービスとして、OpenShift環境を提供しています。

こちらののサービスもご検討ください。

ページの先頭へ戻る