サイト内の現在位置を表示しています。

InfoCage PCセキュリティ - InfoCage PCセキュリティ Ver2.4 強化ポイント

2020年4月20日に、InfoCage PCセキュリティ Ver2.4をリリースしました。

PPサポートサービス契約ユーザ様は、無償でバージョンアップが可能です。

必要な場合は、PPサポートサービス窓口にてInfoCage PCセキュリティVer2.4の型番を指定し、バージョンアップ依頼をお願い致します。

おもな追加機能

ポリシー設定

  • クライアント設定機能で、InfoCage 管理者ユーザ(icadmin)の認証パスワードポリシーを利用者のパスワードポリシーとは独立して設定できるようにしました。
  • 除外プログラムの設定機能で、外部メディアおよび共有フォルダへの操作時に発生するプロセス名「System」のログを出力しない設定ができるようにしました。

改善機能

ファイル暗号機能

  • 自己復号型およびツール復号型暗号化ファイルについて、復号パスワードのオフライン攻撃に対するセキュリティを強化しました。

管理メディア作成ツール

  • 許可外部メディア、平文許可外部メディア、読込専用外部メディアで登録できる情報(グループ名・キーワード・管理グループ)を最大16個まで追加できるようにしました。

セキュリティログ

  • シャドウイング機能によりサーバーに複製したファイルについてのログを追加しました。

ポート制御機能

  • ポリシー適用時に要求されるOS再起動のタイミングやメッセージをポリシーで設定できるようにしました。

ポリシー配信機能

  • ポリシー配信コンソールについて、UIの改善を行いました。
  • ポリシーの有効期限を設定している場合、ログオン時にポリシーの有効期限を表示委するようにしました。

変更機能

全般

  • Windows 7、Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2 環境での動作をサポート対象外に変更しました。