サイト内の現在位置を表示しています。

NEC 位置情報分析ソリューション

行動データが組織の見えない課題を導き出す

オフィスや現場をアップデートし、ニューノーマル時代の新しい働き方を始めませんか?

データ分析によるDXで働き方改革を次のステージへ

 「NEC 位置情報分析ソリューション」は、IoT技術を活用して様々な情報を取得し、ヒトやモノ、オフィス環境などをリアルタイムに可視化することで、コミュニケーションの円滑化や業務効率化を支援します。また、取得したデータを分析活用することで、組織間の交流やワークスペースの活用状況を分析し、生産性・創造性向上につながる働きやすい職場作りや、ワーク・ライフ・バランスの実現を支援します。

NEC 位置情報分析ソリューションで実現できること

多様なワークスタイル環境での
タイムリーなコミュニケーション強化

働く場や時間、プレゼンス、スケジュールなど、今日の仕事のスタイルをリアルタイムに共有することで、「働く場所と時間が選べる」勤務形態でもメンバー間のコミュニケーション円滑化を支援します。

データ分析活用による
組織やチームマネージメント

従業員一人一人のワークスタイルを日々収集し、分析することで、従業員の行動データに基づくパフォーマンス測定を行いながらデータドリブンなマネジメントが可能になります。
様々な分析データを活用し、カルチャー変革や働き方改革へのNEXTアクションを検討を促進します。

ワークスペースの在り方検討

それぞれのワークスペースについて稼働率を可視化することが可能です。稼働率の高いワークスペース、低いワークスペースの抽出や、収容人数、タイプなどの切り口で分析でき、最適なオフィス設計の検討が可能になります。

利用シーン

オフィス

オフィスへの出社とリモートワークを使い分けるなど、働く環境の変化が加速しています。多様な働き方のメリットが広まる一方で、社員の生産性は向上しているか、コミュニケーションは十分かという疑問、オフィス投資の最適化・コスト削減といった課題も見えてきています。
本ソリューションは人やモノの動きをデータ化&分析することで、働き方改革に取り組んでいるお客様の悩みを解決します。

医療

深刻な医療現場の人手不足・長時間労働の問題を解決するためには、医療業務を効率化していくことが必要です。
また、2024年4月に施行される医師の働き方改革への対応として、医師の勤怠情報の見える化が、今後益々重要になります。
本ソリューションは人やモノの動きをデータ化&分析することで、スタッフの業務効率化による生産性向上、法令を順守した安心な職場環境づくりをサポートします。

製造・工場

人口減少を背景とした労働力不足を解消し、優秀な人材の確保や離職率の低下を実現するためには、魅力ある職場環境づくりによる人材確保、業務効率化による生産性向上、両面でのアプローチが必要です。
本ソリューションは生産現場内の人やモノの動きをデータ化&分析することで、働きやすい職場環境づくりや生産性向上をサポートします。

導入から活用までの流れ