サイト内の現在位置を表示しています。

リスクハンティングサービス

サービスやデータが複雑に連携してDXを実現するシステムでは、セキュリティリスクの検知に高度な専門知識や技術力が求められます。また、ビジネス全体のフローとして見た時に問題が無いか、人権・プライバシー保護への配慮がされているかなどビジネス面でのリスクを考慮することも重要となります。

ビジネスへの影響を考慮しながら包括的にリスクを評価、対策案を提示

セキュリティスペシャリストチームが、ビジネスを考慮しながら脆弱性診断やペネトレーションテスト(侵入テスト)を行い、システム全体のリスク評価を行います。
また、人権・プライバシーへの配慮や市場トレンドから将来的に考慮すべき懸念事項など、情報資産をビジネスに利活用する上で想定されるリスクについても、ビジネスプラン、仕様書やシステム設計図などを参照して評価します。
これらのリスクに対してビジネスへの影響を考慮した対策を提示することで、ビジネス企画やシステム設計段階からリスク低減を支援します。

特長

  • ハードウェアも含めたシステム全体からみたセキュリティリスクを評価
  • 人権・プライバシーへの配慮不足等、ビジネス継続に関わるリスクを包括的に評価し対策提示
  • 国際的セキュリティの大会で優秀な成績を収める技術者を擁するチームが、ビジネス観点でリスクを評価

効果

  • サイバー攻撃に対する甚大な被害可能性の低減
  • 安全なDX推進を支援
  • ビジネス企画やシステム設計段階からリスクを低減

対応例

サービスご提供の流れ

サービスご提供の流れは、以下になります。