サイト内の現在位置を表示しています。

サイバーセキュリティ経営ガイドラインアセスメントサービス

経営観点から企業のサイバーセキュリティリスクを分析し対策ポイントを提示

経営観点から企業のサイバーセキュリティリスクを分析して対策ポイントを提示します。
経済産業省策定の「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」に基づいたNEC作成のチェックリストで分析を実施します。

このようなお客さまに

  • 経営観点からサイバーセキュリティリスクを認識した上で、適切なセキュリティ対策を実践したい
  • 経営者によるリーダーシップのもとで、高度化・巧妙化するサイバー攻撃から企業を守りたい

特長

  • 経済産業省サイバーセキュリティ経営ガイドラインをベースに作成した独自のチェックリストを用い、経営観点からお客さまのサイバーセキュリティ課題を網羅的に抽出
  • セキュリティスペシャリストチームが多角的にインタビューと分析を実施し、リスクを評価

対応しているセキュリティレギュレーション・ガイドライン

  • 経済産業省:サイバーセキュリティ経営ガイドライン Ver 2.0

セキュリティスペシャリストチームが保有する公的資格
情報処理安全確保支援士やCISSP(Certified Information Systems Security Professional)、CISA(公認情報システム監査人)、GICSP(Global Industrial Cyber Security Professional)などの国際資格

効果

  • お客さまの抱えるセキュリティリスクを可視化(見える化)して経営リスクとしてとらえられる
  • 経営視点でのリスク対策として計画的なセキュリティ対策を推進
  • NECが作成したチェックリストで分析するため、迅速なリスクアセスメントが可能

サービスご提供の流れ

サービスご提供の流れは、以下になります。

期間:2か月~