サイト内の現在位置を表示しています。

テレワーク導入セキュリティコンサルティングサービス

テレワーク導入時のセキュリティポリシー策定、体制整備を支援

総務省 テレワークセキュリティガイドラインへの準拠、並びに内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)・情報処理推進機構(IPA)のガイドライン等も考慮したセキュリティポリシー、ガイドライン、マニュアルや体制の整備を支援します。

このようなお客さまに

  • テレワークを導入したい
  • テレワークを安心・安全に運用したい

特長

  • 総務省 テレワークセキュリティガイドラインへの準拠、並びに内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)・情報処理推進機構(IPA)のガイドライン等も考慮したセキュリティポリシー、ガイドライン、マニュアルや体制の整備を支援
  • NECで使用しているものをベースに雛形を提供し、記述内容をお客さまと協議することでお客さまのドキュメント体系に沿ったポリシー等の文書の作成を支援

対応しているセキュリティレギュレーション・ガイドライン

  • 総務省:テレワークセキュリティガイドライン(第5版)
  • 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC):テレワークを実施する際にセキュリティ上留意すべき点について
  • 情報処理推進機構(IPA):テレワークを行う際のセキュリティ上の注意事項

セキュリティスペシャリストチームが保有する公的資格
情報処理安全確保支援士やCISSP(Certified Information Systems Security Professional)、CISA(公認情報システム監査人)、GICSP(Global Industrial Cyber Security Professional)などの国際資格

効果

  • サイバーセキュリティ対策整備をルール面から強化することが可能
  • セキュリティに関する企業統治(コーポレートガバナンス)強化、対外的な説明責任の拠り所の形成
  • 各ガイドライン準拠

サービスご提供の流れ

サービスご提供の流れは、以下になります。

期間:4か月~