サイト内の現在位置を表示しています。

オープン系基幹業務システム開発環境

COBOL

重要なお知らせ

Windows 環境に、COBOL Enterprise Edition / COBOL Standard Edition のV4.0、V5.0、V5.1を導入済または導入予定のお客様への重要なお知らせがございます。
詳細はNECサポートポータル「修正情報・ダウンロード」で公開中のコンテンツID「9010111026」をご参照ください。(NECサポートポータルへのログインは不要です)

システムを支える
NEC オープン系COBOL開発環境

オープン系サーバアプリケーションの開発言語として業務パッケージ、Java が台頭する中にあっても、多くの企業が COBOL資産を活用していくため、COBOL は今後も利用され続けます。
多くの企業の基幹システムでは、現在でも COBOL資産が稼動しています。そのオープン化にあたっては様々な方策がありますが、この COBOL資産をどうしていくのかが非常に重要になります。
本サイトでは、COBOL資産を活用したオープン化を支援する COBOL製品をご紹介いたします。

最新情報