サイト内の現在位置

ビジネスをより良くするための情報発信サイト
~働き方改革編~

今もっとも旬な情報をお届けするWebセミナー
ただいまお申込み受付中!

法律違反をしないために
企業として取り組むべきこととは

2020年4月から中小企業にも本格的に適用された働き方改革関連法。
罰則付きの時間外労働の上限規制が法制化され、企業は労働時間の短縮化や有給休暇の取得など、労働環境を改善しなければならないという課題を抱えています。


雇用の確保と労働時間の削減を両立させるために

働き方改革関連法により、企業は労働時間を減らすことが求められていますが、人材不足の中、従来の方法を用いてそのまま人材を多様化するのは、現場に合った方法ではありません。

企業は、優秀な人材が超高齢社会による介護や、育児といった理由による離職を防ぎ、雇用を確保するために、多様な働き方を提供すると共に、業務の効率化・高度化や質の高い仕事を提供するための取り組みも行っていく必要があると言えるでしょう。

課題解決のためにまず、何から着手すべきか

働き方改革を実践するための3つのポイント(動画)

関連動画

オープンイノベーションを加速する働き方改革 ~ある企業のビジネスパーソンの1日~ [03:00]
NECが提案する「働き方改革」。一人ひとりの社員が能力を最大限に発揮し、個人・組織として成長を続けるとともに、市場やお客様から選ばれる価値を提供し続けます。

働き方改革を、あなたの手のひらから。 [02:49]
モバイルの利活用により、場所、時間に拘束されず、自らの意思、タイミングで合理的に働くワークスタイルを目指します。

プレスリリース

トピックス

今もっとも旬な情報をお届けするWebセミナー
ただいまお申込み受付中!

関連ページ

お問い合わせ