サイト内の現在位置を表示しています。

NetWorker

バックアップ運用

幅広いプラットフォームの分散環境に対応した
クライアント/サーバ型バックアップシステム

  • NetWorker は 2021年8月以降リセールでの販売に移行しました。

NetWorker (ネットワーカー) は、分散ネットワーク環境に対応した、クライアント/サーバ型バックアップシステムです。DAS (Direct Attached Storage) やNAS (Network Attached Storage)、SAN (Storage Area Network) などの異種ストレージ/プラットフォームが混在するエンタープライズ環境に最も必要とされるデータ保護と一貫した管理を実現します。

マルチプラットフォームサポート、自動媒体管理、OpenTapeフォーマット、データストリームパラレリズム、遠隔管理、ストレージ管理を目的としたクライアント/サーバモデルは、すべてのネットワーク環境においてNetWorkerにより先駆的に開発されたものです。

NetWorkerは、これらのコンセプトをネットワークストレージマネージメントに新たなレベルで取り入れ、小規模から大規模システムに渡るストレージマネージメントソリューションを提供します。

ストレージマネジメントの概観

NetWorkerのクライアント/サーバアーキテクチャはクライアント、ストレージノード、サーバの 3種類の異なる機能で構成され、複雑なネットワーク上のデータの保護およびマネジメントに必要とされる柔軟性とパフォーマンスを実現しています。データ保護のプロセスは 1台のNetWorkerバックアップサーバによって管理されているクライアント、ストレージノード、データの集合体であるデータゾーン内で実行されます。
NetWorkerのデータゾーンは、ストレージマネジメントポリシーを用いてひとまとめに管理することができます。

NetWorkerはDell Inc.またはその関連会社の商標又は登録商標です。