サイト内の現在位置を表示しています。

Aterm Biz SH621A1 技術情報

設定事例

v6プラス 「固定IPサービス」 設定ガイド

日本ネットワークイネイブラー株式会社(以下、JPNE社)が提供するv6プラス「固定IPサービス」を利用して、IPv4インターネットとIPv6インターネットを同時に利用するための設定例を紹介します。
v6プラス「固定IPサービス」の詳細はJPNE社のサービス紹介ページ をご参照ください。

本製品のv6プラス(固定IP)モードは、JPNE社仕様のIPIPトンネリングでIPv4 over IPv6通信を行います。「v6プラス」固定IPサービスをご契約の場合に、クイック設定Web(WEB-GUI)で設定します。

図:v6プラス「固定IPサービス」によるインターネット接続

設定ガイド集をお使いになる前に

本設定例をご利用いただくには ver2.5.0以降のソフトウェアが必要です。以前のソフトウェアをご利用の場合は、ver2.5.0以降にバージョンアップください。(バージョアンアップ方法はこちら)

本商品のRT/BR/MAモード切替スイッチがRT側になっていることを確認してください。→ RT側になっていない場合は、本商品の電源をいったん切って、RT/BR/MAモード切替スイッチをRT側にしてから、電源を入れ直してください。

接続事業者/プロバイダから提供された設定情報が記載された書類を、お手元に準備してください。

回線終端装置(ONU)、もしくはひかり電話対応機器(ひかり電話ルータ/ホームゲートウェイなど)のLANポートに接続してください。

本例はクイック設定Web(WEB-GUI)での設定を想定しています。

設定例 v6プラス(固定IP)モードでインターネットに接続する

準備クイック設定Web(WEB-GUI)を開く

1. ホーム画面の「基本設定」-「基本設定」をクリックします

2. 「自動判定」を「OFF」にしてから、「動作モード」で「v6プラス(固定IP)」を選択します。
  「動作モード」は、「自動判定」を「OFF」にすると選択できます。

3. [設定]をクリックします。

4. ダイアログボックスが表示された場合は、内容をよく読んでボタンをクリックしてください。

5. ホーム画面に戻り、「基本設定」-「接続先設定」をクリックします。

6. ご契約の接続事業者/プロバイダから提供された情報を入力します。
  ※ 「再設定用情報」の「ユーザー名」、「パスワード」は
   プロバイダからの指示があった場合にのみ入力してください。

7. [設定]をクリックします。

8. 「設定が完了しました。」と表示されたら、設定は完了です。

 ◆補足◆
  v6プラス(固定IP)モードでインターネットに接続すると、ACTIVEランプが緑点灯します。
 Aterm Biz SHシリーズポータルサイト が開けるかをご確認ください。

資料請求・お問い合わせ