サイト内の現在位置

AIのチカラで、にがてを、おいしく、たのしく。
「AI(愛)のプリン」

AI(愛)のプリン 商品画像AI(愛)のプリン 商品画像

AIのプリンとは

AI(愛)のプリン
にがてを、おいしく、たのしく。 - 苦手な野菜がある子ども、74%。この数字の向こう側には、なんとか食べてもらおうと工夫をしたり、もういいやと引いてみたり、毎日奮闘するお父さん、お母さんがいます。この愛を、お手伝いすることができないか。そんな想いから生まれたのが、「AIのプリン」私たちNECのAIと、約50万もの料理のデータによって、子どもが苦手な野菜と相性のいい食材を発見。それらをおいしくたのしく食べられるような、プリンのレシピをつくることにしました。親子で一緒に苦手を克服する、それが、ほんのちょっとでも甘い思い出になりますように。

※ 苦手な野菜がある子ども、74%

出典: カゴメ㈱子どもの野菜に対する意識調査(2019年)

商品ラインナップ

『トマトとクリームチーズ』プリン
『トマトとクリームチーズ』プリン

クリームチーズとマスカルポーネのプリンを焼き上げ、フレッシュトマトと塩味のジュレを混ぜて流し込みました。塩味がトマトとチーズプリンとの相性を更に引き立てます。
『とうもろこしとヨーグルト』プリン
『とうもろこしとヨーグルト』プリン

とうもろこしのプリンに隠し味にマヨネーズを加えました。その上にとうもろこしを添えヨーグルトソースで仕上げました。とうもろこしの甘みとヨーグルトの酸味が絶妙です。
『にんじんと白ワイン』プリン
『にんじんと白ワイン』プリン

オレンジで香り付けしたにんじんのプリンの上に、白ワインのジュレを流し込みました。白ワインとバニラの香りがにんじんの美味しさを引き立ててくれます。
『かぼちゃとレーズン』プリン
『かぼちゃとレーズン』プリン

ラム酒で香り付けしたレーズンとカラメルの上に、かぼちゃのプリンを流し込み焼成しました。シナモンの香りがかぼちゃの美味しさを引き立てます。
『ほうれんそうとココナッツ』プリン
『ほうれんそうとココナッツ』プリン

ほうれん草とココナッツのプリンの上に、ココナッツのブランマンジェを流し込みました。ほうれんそうの味をココナッツの甘みがまろやかにしてくれます。
『じゃがいもととうふ』プリン
『じゃがいもととうふ』プリン

とうふと豆乳をブレンドし、プリンとして焼き上げ、その上に枝豆を添え、マッシュポテトをモンブラン風に絞りました。ほのかなカレー風味が美味しさを更に引き立てます。

プリンの開発にあたっては、まずNECのリンク予測AI技術を活用して、子どもが苦手な野菜と相性の良い食材の組み合わせを100通り導き出し、本サイトにおける一般投票により25種類を選出しました。

そしてその25種類の中から6種類のプリンのレシピ開発に協力してくれたのは、岐阜で洋菓子店『プルシック』を構える所浩史オーナーシェフ。
「パステルのなめらかプリン」の生みの親であり、プリンを瓶に詰めたり、その上にゼリーやスフレ等をのせるなど、プリンの常識を塗り替え続ける先駆者です。

所 浩史(ところ ひろし)

所 浩史(ところ ひろし)

株式会社 菓子道 代表取締役 クレーム カラメリエ
岐阜の洋菓子店「プルシック」オーナーシェフ

「プルシック」WEBサイト
new windowhttps://plesic.jp/
※現在は AI のプリンの販売は終了しています

初の著書
『とことん、「一点だけ」で突き抜ける』発売中。

CONCEPT MOVIE

MOVIE (小学校編)

もっとくわしく

どうしてプリンなの?

普段の食事に追加しやすく、野菜を補うのにぴったりなスイーツに着目。
その中でも、老若男女から愛され、食べやすさから医療食として提供されることもある「プリン」に決定しました。

どんなデータを使っているの?

カゴメによる「子どもの野菜の好き嫌いに関する調査」の結果をもとに、使用する野菜を選定しています。
この調査は、全国の3歳〜12歳の子どもを持つ女性4382名を対象に2019年に実施されました。
(子どもの回答は回答者が代理で入力)

KAGOME - 野菜をとろう

今回協力してくれたカゴメは、ニッポンの野菜不足をゼロにすることを目指し、野菜摂取の実態と要因を調査分析しています。

AIについて

今回使ったAIは、ヒト・モノ・コトなどの関係性を表したデータの中から、隠れた関係性を発見する"リンク予測AI"です 。
予測の根拠を提示することもできる、NEC独自の技術です。
創薬での活用実績もあり、今後、食品・化粧品などの開発支援分野への展開を目指しています。

NEC with WISE

これまでのコラボ企画

AIとビール職人がつくった人生の味わい「人生醸造craft」

AIがチョコレートで時代のムードを再現「あの頃は CHOCOLATE」

AIが名作文学の読後感をコーヒーの味わいで再現「飲める文庫」

AIで、あなたをミュージシャンに!視線やポーズで演奏する楽器"ANDCHESTRA"

資料ダウンロードはこちらから