サイト内の現在位置

デジタル・ガバメントで実現する未来 ーサステナブルコミュニティ 次世代への承継ー [02:49]

音声テキスト

デジタル・ガバメントで実現するちょっと先の未来 サステナブルコミュニティ 次世代への承継編

自分の家族や地域が、将来も豊かであるためには、資産を次世代に円滑に承継させることが重要です。資産承継は、若く健康な時から準備をしておかないと、資産の所有者が不明になったり、認知症などによって凍結されることもあるため、早くからデジタルによる承継の準備を進めています。
私は、この地域で代々続く製材工場を営んでいます。地元の森林を先祖から引き継ぎ、そして、未来につないでいくこの仕事を私は誇りに思っていますが、まだ後継者が決まっていません。自分自身の健康や認知症への備え、事業や家族の将来について、具体的な検討を始めることにしました。
事業の承継は、多くの利害関係者との調整が必要ですが、専門家やAIのサポートを受けながら計画を立てていきます。計画にあたって大切にしたい事業や家族の将来についての
自分の価値観や想いは、家族と常日頃から話し合っており、また、様々な場で発信しているので、多くの人と共有できています。その想いを継いでくれる後継者を、デジタルを活用したネットワークからも探しています。
事業や資産の承継を円滑に進めるためには、託される側との調整と綿密な準備が必要です。必要な契約手続きはAIのサポートで整えられ、様々な資産の承継方針は、必要に応じて、デジタルで公的に記録。資産、関係者の変化や本人の新たな意思があれば、契約内容とともに公的な記録も更新されていきます。もし、自分の意思能力が低下したときは、承継の内容がデジタルで一元的に登録されているので、家族や関係者に負担をかけることなく、事業やすべての資産の承継が円滑になされます。
デジタル技術を活かして将来に自分の想いをつなぎ、よりよい未来につながっていくことを願います。

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

これまでの利便性や効率化、生産性の向上を目指す社会から、様々な人々が幸せに暮らす持続可能な社会へと、社会ビジョンが変わりつつあります。こうした中、今から数年後の日本の社会はどのようになっているでしょうか?自分の家族や地域が、将来も豊かであるためには、資産を次世代に円滑に承継させることが重要です。よりよい未来の実現のために、デジタル技術を活かして将来に自分の想いをつないでいく未来、NECが考える「次世代への承継が円滑に行われる社会」を紹介します。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2022年9月13日)