第一回山口県民パラスポーツ大会(2022/5)

2022年5月、山口県宇部市にて初のパラスポーツ大会を開催しました。
当日は24チーム94名が参加し、運営も地元の団体などで構成される実行委員会を中心に遂行しました。地元のプロサッカークラブ「レノファ山口」からオフィシャルマスコットキャラクターのレノ丸も応援に駆けつけてくれました。
優勝は地元宇部市の宇部フロンティア短期大学保育学科のみなさんで構成された「うべたん保育チーム1」。
宇部市は、国が共生社会の実現のため新設した「共生社会ホストタウン」に全国で初めて登録されました。また市内の障害のある人や高齢者等の社会参加を推進する地域を「地域共生社会モデル地区」としています。
これらの取り組みを軸に、地元のお祭りなどの体験会を通じてボッチャを知った方々も本大会に出場していただきました。コロナ渦で開催が延期になっていた待望の本大会ですが、老若男女・障害の有無問わず多くの方々に参加いただき、「共生社会」を体現する大会となりました。

今後も競技を増やしながらパラスポーツ大会を継続開催予定です。