サイト内の現在位置

「みんなで創るAI」を実現する
NECのAI活用プラットフォーム

NEC Advanced Analytics Platform

AI活用の悩みを解決、
NECのAI活用プラットフォーム「AAPF」

近年のAIブームの影響もあり、AI活用の成功事例が多数出てきた一方で、「現状の業務でAI活用を検討するよう指示されたが、何から始ればよいか分からない」、「AIによって解決したい課題はいくつかあるが、どのように進めればよいか分からない」など、AI活用を進める上での悩みや課題も様々聞かれます。
NECはそうした悩みや課題を解決するため、AIのスムーズな導入・活用をに支援する、AI活用プラットフォーム「NEC Advanced Analytics Platform」(以下、AAPF)と、関連サービスを提供しています。

300以上のAI活用プロジェクトの実績

AAPFは製造業や、小売業、物流業や官公庁など幅広い業界・業務で300以上のプロジェクトに採用されています。AI活用の豊富な知見をあわせてトータルでご支援いたします。

商品の需要予測

在庫切れによる販売機会の損失や、過剰在庫による廃棄ロスを、AIによる高精度な予測により改善します。
商品の時間帯別販売実績や廃棄、欠品情報、気象情報、イベント情報等の相関関係を解析することにより、高精度な予測を実現します。また同時に予測根拠も提示してくれるため、AI任せではなく納得の上で発注の決断が出来ます。

保守部品の需要予測

迅速な保守サポートのためにはある程度の在庫は必要ですが、対象品目が数万にも及ぶような場合、必要数の予測はしばしば過剰になり、また根拠もなくベテラン担当者の勘と経験に頼りがちになります。
過去の部品の出荷数・稼働台数・発売時からの経過月数などの様々なデータをAIで分析することにより、将来の部品の需要量を高精度に予測します。

AAPFを活用した詳細な事例やプロジェクトの進め方を知りたい方はこちら!

「商品の需要予測」「保守部品の需要予測」「故障の予測・歩留まりの改善」等のより詳細な事例や、分析結果のイメージ、AIプロジェクトの進め方等を紹介した資料を無料でダウンロードいただけます

故障の予測・歩留まり要因の分析

管理対象が多い機器や設備については、一般的には故障が発生してから修理対応を行うことが多く、設備やサービスが停止してしまいがちです。
AIを用いて過去の故障データと製造・加工・試用条件の相関を分析することにより、数か月以内に故障する確率が高いものをリスト化し、優先度をつけて予防保全を行うことが出来ます。メンテナンスの効率化や歩留りの改善、不良発生の原因特定を支援します。

マーケティング・営業支援

突然解約されて他社へ乗り換えられるケースが頻発しているような場合、過去の解約情報から、将来の解約候補者をAIにより予測することで、お客様の解約予防策を講じることができます。
また、コンタクトセンターや問合せ窓口、SNS、営業レポートなど、社内に寄せられる膨大で様々なお客様の声を分析し、商品やサービスに対する意見を自動分類し、新しい企画や改善を支援します。

AAPFを活用した詳細な事例やプロジェクトの進め方を知りたい方はこちら!

「商品の需要予測」「保守部品の需要予測」「故障の予測・歩留まりの改善」等のより詳細な事例や、分析結果のイメージ、AIプロジェクトの進め方等を紹介した資料を無料でダウンロードいただけます

AI活用を成功に導くためには

AI活用を成功に導くためには、AIをどこに適用するかを「①調査・企画」、ビジネス価値があるかを「②検証」、ビジネスに実装するための「③導入」、継続した「④活用」が必要です。
このようなフェーズを業務専門家やデータサイエンティスト、アプリケーション開発者、ユーザー、モデル管理者、みんなが協力して創っていけるようにしなくては本当の価値を生み出すことはできません。

「みんなで創るAI」を実現するAAPF x AI活用サービス

スキルの異なるプロフェッショナルの協働を促進するプラットフォーム「AAPF」と、プロジェクトの経験と実績に裏付けられた「AI活用サービス」を通じ、AI活用のライフサイクルを素早く実行し、お客様の業務に効果的なAI活用を短期間に実現します。

zoom拡大する

プロフェッショナルの協働を促進する
プラットフォーム「AAPF」

AAPF

zoom拡大する

多様な経験に基づく「AI活用サービス」

AI活用サービス

AAPF x AI活用サービスの詳細を知りたい方はこちら

上記の事例の詳細やその他の活用事例は下記よりダウンロードできます。

AIプロジェクトの進め方

NECはお客様の状況や課題に合わせて、AI活用のプロジェクトを支援いたします。

①調査・企画

ご担当者様や関係者への事例紹介やヒアリング等を通して、AI活用によって実現したいことを明確化し、最適な進め方をご提案します。

また、適用実績の多いテーマについては、分析の業務活用がすぐに試せる分析テンプレート「AAPF Solution Templates」をご用意しています。

②検証

検証目的を明確化したうえで、お客様から実データをお預かりし、NECのデータサイエンティストがAAPFを利用して分析・検証を行い、AI活用の期待効果を測定します。

トレーニングメニューもご用意していますので、お客様自身でAAPFを利用し検証を行なっていただくことも可能です。

③導入

検証により効果が見込めた場合、業務に実装するための開発をおこないます。データ取得・分析モデルの作成、本番環境への実装、運用までの一連のシステムを設計・開発します。また、お客様の分析業務を請け負うアウトソーシングサービスにも対応しております。

④活用

分析モデルは外部環境の変化(新商品の発売、お客様トレンドの変化等)により精度が落ちるため、定期的な再学習をおこないます。

プロジェクトの進め方の詳細を知りたい方はこちら

上記のプロジェクトの進め方の詳細やアウトプットイメージ
の活用事例は下記よりダウンロードできます。

AI活用をはじめよう

AIを活用することによって成果を得ている企業は増えています。
NECはお客様の状況やご要望にあわせてAIプロジェクトをご支援いたします。

まずは、詳細を知りたい方!

上記の機能や支援サービスの詳細は下記よりダウンロードできます。

AI活用の進め方を相談したい

具体的なAI活用の進め方について聞きたい、自分の業務に適用できるか確認したいなどのご相談があればまずはお問合せ下さい。

お問い合わせ