ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

StarOffice Xシリーズ - 動作環境(V5.0)

WEBサーバ

OS
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard Edition (SP1) (64ビット版)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition (SP1) (64ビット版)
  • Microsoft Windows Server 2012 Standard Edition (64ビット版)
必須
ソフトウェア
Java関連:
  • JDK 7 Update 51 64bit
  • JDBCドライバ (RDBMSに合わせたものが必要)

Webサーバ:
  • Internet Information Services 7.5 (Windows Server 2008 R2 SP1の場合) (*1)
  • Internet Information Services 8.0 (Windows Server 2012の場合) (*1)

APサーバ:
  • WebOTX Application Server Express V9.1 (同梱)

リソースサーバ

OS
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard Edition (SP1) (64ビット版)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition (SP1) (64ビット版)
  • Microsoft Windows Server 2012 Standard Edition (64ビット版)
必須
ソフトウェア
Java関連:
  • JDK 7 Update 51 64bit/32bit(*2)

RDBMS:
  • SQL Server 2012 Express Edition SP1 64bit(同梱)
  • SQL Server 2012 SP2 64bit
  • SQL Server 2008 R2 Express Edition SP2 64bit
  • SQL Server 2008 R2 SP2 64bit
  • Oracle Database 11g R2 11.2.0.4.0 64bit (*3/*4)

クライアント(PC)

OS
  • Microsoft Windows XP Professional (SP3) (32ビット版)
  • Microsoft Windows 7 Professional(SP1)(32ビット版)
  • Microsoft Windows 7 Professional(SP1)(64ビット版)
  • Microsoft Windows 8 (32/64ビット版)
  • Microsoft Windows 8 Pro (32/64ビット版)
  • Microsoft Windows 8 Enterprise (32/64ビット版)
  • Microsoft Windows 8.1 (32/64ビット版)(*12)
  • Microsoft Windows 8.1 Pro (32/64ビット版)(*12)
  • Microsoft Windows 8.1 Enterprise (32/64ビット版)(*12)
  • Microsoft Windows 10 Pro(32/64ビット版)(*12)
  • Microsoft Windows 10 Enterprise (32/64ビット版)(*12)
  • Microsoft Windows 10 Education (32/64ビット版)(*12)

注意:64bitクライアントOS上では、
         32bit版Internet Explorerがサポート対象になります。
         64bit版Internet Explorerでは動作しません。
必須
ソフトウェア
ブラウザ:
  • Microsoft Internet Explorer 8.0 (*5/*6)
  • Microsoft Internet Explorer 9.0 (*6)
  • Microsoft Internet Explorer 10.0 (デスクトップモード)(*6/*7)
  • Microsoft Internet Explorer 11.0 (デスクトップモード)(*6/*7/*8/*12)
  • Mozilla Firefox (Windows版) (*9)
  • Google Chrome (Windows版) (*9)

マニュアル、ヘルプを参照するためにAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのインストール媒体は、DVDに含まれています。

クライアント(タブレット)

OS
  • iOS 7.1
  • Android 4.0, 4.1, 4.2, 4.3
必須
ソフトウェア
ブラウザ:
  • *1) インストール時に役割サービスを既定値より追加する必要があります。
  • *2) 64bit版、32bit版の両方のJDKが必要になります。
  • *3) Oracleについてはリリース時点で評価に使用したバージョンを記載しております。システム構築時点最新のパッチをご適用ください。パッチの入手・適用方法についてはOracleサポートにお問い合わせください。
  • *4) Webサーバが別サーバとなる構成では、Webサーバ上のOracle Clientにもパッチの適用が必要になります。
  • *5) Internet Explorer 8はWindows XP SP3を利用の場合のみサポートします。Windows 7の場合はInternet Explorer 9・10・11を使用してください。
  • *6) MS10-002や、それ以降にリリースされたInternet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラムの適用が必要になります。
  • *7) イマーシブモードには対応していません。
  • *8) エンタープライズモードには対応していません。
  • *9) Windows版のFirefox、Windows版のChrome、iOS版のSafari、およびAndroid版のChromeについては、各ブラウザの最新バージョンがサポート対象となります。上表に記載のこれらのブラウザのバージョンについては、評価時に使用したバージョンとなっています。
  • *10) タブレット(iOS)上のSafariでの動作および操作には、各種注意制限事項があります。
  • *11) タブレット(Android)上のChromeでの動作および操作には、各種注意制限事項があります。
  • *12) Microsoft Windows 8.1 update、およびWindows 10 Enterpriseの環境で動作確認をしております。また、Windows 8.1、Windows 10、およびInternet Explorer 11.0の利用にはStarOffice X V5.0に対するオーバーライトの適用が必要となります。
  • *Internet Explorerのアップデートに関する注意
    Internet Explorerについては、上表に記載のバージョンについてのみ動作をサポートいたします。
  • *Internet Explorer以外のブラウザのアップデートに関する注意
    PC上のFirefox、Chrome、タブレット上のSafari、Chromeについては、各ブラウザの最新バージョンのみサポートいたします。これらのブラウザのアップデートによってStarOffice Xの動作上の問題が発生した場合は、オーバーライトの提供にて対応をさせていただきますが、必ず対応することをお約束するものではありません。また、オーバーライトの提供には保守契約が必要になります。
  • *管理者向け機能のブラウザ上での動作に関する注意
    システム管理者やオフィス管理者向け機能については、Internet Explorerのみサポートいたします。
  • *オールインワン構成でのJDKに関する注意
    オールインワン構成で64bitOSを利用する場合、64bit版のJDKと32bit版のJDKが両方1つのサーバに必要になります。このとき環境変数JAVA_HOMEは64bit版のJDKに設定する必要があります。
  • *参考
    Oracleのパッチ種別(PSR、PSUなど)については下記をご参照ください
    Oracle Support Japan 「Oracle が提供するパッチについて理解するために役立つ文書の紹介」
    (http://blogs.oracle.com/supportjp/entry/oracle)
  • 本ページに記載の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る