ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. ERPパッケージ (会計・人事・給与・販売・在庫・生産等)
  4. ERPソリューション:EXPLANNER
  5. ERPシステム:EXPLANNER/Ai
  6. 販売管理システム
  7. 機能紹介
  8. ハイパーエディター(ノンプログラミング画面カスタマイズツール)
ここから本文です。

ハイパーエディター(ノンプログラミング画面カスタマイズツール) -販売管理システム:EXPLANNER/Ai

ハイパーエディター(HyperEditor)とは

EXPLANNER/Ai販売の画面をマウス操作で編集が可能な「ノンプログラミング画面カスタマイズツール」です。

概要図

ハイパーエディターの特長

マウスでのカンタン操作!

SEに依頼することなく、プログラミング知識のない方でも、カンタンに画面修正ができます。

リビジョンアップに追随可能!

お客様の業務に合わせて画面を修正しても、今後のパッケージの機能強化や、新しいOSへの対応も可能です。

追加項目は、帳票への反映や検索画面での参照が可能!

お客様独自の項目を、柔軟に活用することができます。

 

ハイパーエディターの機能

主要なマスタ、伝票入力画面に、新しい項目の追加、画面編集ができます。

お客様独自の管理項目追加

マスタや伝票入力画面に、お客様独自の管理項目を追加することができます。項目の移動や名称の変更も可能です。

検索ダイアログの設定

新規追加項目はマスタ連携が可能なため、手入力だけでなく、検索ウィンドウでの絞り込み表示設定が可能です。

引き継ぎ設定

例えば「受注伝票入力」で新たに追加した項目に入力したデータを、「売上伝票入力」に引き継ぐことができます。

 

新規追加項目は、様々な活用が可能です。

帳票への反映

「RakuFormフォームエディター」(別売)にて、新しく追加された項目を帳票に反映させることが可能です。お客様独自の帳票を作成することができます。

会計システムへの連携

「インターフェースマスタ保守」に設定することにより、「売上自動仕訳」「仕入自動仕訳」を通じて仕訳として「EXPLANNER/Ai会計」システムとの連携が可能です。

外部連携機能からのデータ取り込み

既存のインターフェース用テーブルの変更なく、CSV形式での取込ができるため、外部システムからのデータ連携も容易に可能です。

「ハイパーグリッド機能(※)」での活用

表示設定を行うことで、新規追加項目の表示や、確認表への出力が可能です。


ハイパーエディター 主要機能イメージ

マスター画面の編集

  1. 新しいマスター管理項目を追加することができます。

  2. 既存項目の項目タイトル名称の変更が可能です。

  3. 使用しない項目の非表示設定、既存項目の配置変更が可能です。

入力伝票画面の編集

  1. 伝票入力画面に管理項目を追加することができます。
  2. 既存項目の項目タイトル名称の変更が可能です。
  3. 使用しない項目の非表示設定、既存項目の配置変更が可能です。

ハイパーグリッド(情報活用支援機能)での活用

  • 新たに追加した項目は、ハイパーグリッド機能(※)で参照することが可能です。

     

    (※)ハイパーグリッド機能…「EXPLANNER/Ai」独自のフレキシブルなデータ検索機能です。データ検索画面では、データの並び替えや集計・平均値などを計算でき、日々の業務で蓄積されたデータの確認、分析が容易に行えます。

     

業種別活用例

リーフレット

 

 

詳細な情報をカタログに掲載しております。
資料・カタログ請求
お問い合わせ・お見積もりはこちら

関連事例

画面イメージのご紹介 ~ 日本の商習慣とともに育った高い操作性

操作イメージのオートデモ: EXPLANNER(販売)ご紹介

EXPLANNER/Ai(販売管理)のハイエンドな機能とその操作性を、動画で分かりやすくご紹介します。

オートデモで操作性を確認する

Top of this page