ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. NEC、エクシングの介護施設向け対話アプリ「健康王国トーク for Pepper」に顔認証クラウドサービスを提供
ここから本文です。

NEC、エクシングの介護施設向け対話アプリ「健康王国トーク for Pepper」に顔認証クラウドサービスを提供

~施設利用者を識別し、より親密な対話を実現~

2018年2月8日
日本電気株式会社

NECは、株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、代表取締役社長:吉田 篤司、以下 エクシング)の介護施設向け対話アプリ「健康王国トーク for Pepper」に、顔認証クラウドサービス「NeoFace Cloud」を提供しました。

健康王国トーク for Pepperは、ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」が顔認証機能を活用して事前に登録した個人を識別することで、介護施設の利用者が普段施設で話すような世間話や雑談、好きなものや家族のことなど、色々な話を行える対話アプリです。
またNeoFace Cloudは、世界No.1の認証精度(注)を有する顔認証AIエンジンをクラウド上に搭載し、顔認証機能および顔認証の管理機能を提供するものです。スマートフォンやロボットなど様々なデバイスで顔認証機能を利用でき、サーバ設置の難しい屋外や介護施設、短期間のイベントなどでの顔認証の活用を支援します。

今回、健康王国トーク for Pepper にNeoFace Cloudを提供することで、Pepperが施設の利用者やスタッフ、家族など250人までを識別し、より親密なコミュニケーションが可能となります。これにより、スタッフの業務のサポートを行うとともに、利用者の満足度向上を実現します。

NECは今回の提供実績も踏まえ、今後も様々な業種・用途での顔認証技術の活用を積極的に推進していきます。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

  • Pepperは、ソフトバンクロボティクス株式会社及びその他ソフトバンクグループ関連会社の商標です。
  • 「健康王国トーク for Pepper」は、ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、エクシングが独自に実施しているものです。

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC OMCS事業部
E-Mail:neoface-kenkououkoku@neof.jp.nec.com

NECは、社会ソリューション事業を推進する
ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、
今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する
様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
http://jpn.nec.com/profile/vision/message.html
Orchestrating a brighter world

ページの先頭へ戻る