ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. NEC、米国国立機関による動画顔認証の性能評価で第1位を獲得
ここから本文です。

NEC、米国国立機関による動画顔認証の性能評価で第1位を獲得

~利便性向上・適用範囲拡大により、セーフティ事業を加速~

2017年3月16日
日本電気株式会社

NECは、世界的権威のある米国国立標準技術研究所(NIST、注1)が実施した動画顔認証技術のベンチマークテスト(FIVE、注2)において、照合精度99.2%と他社を大きく引き離す第1位の性能評価を獲得しました(注3)。
NISTのベンチマークテストでは、これまでの静止画の顔認証テストに続き、4回連続の第1位獲得(注4)となります。

動画顔認証技術は、カメラを意識せずに動いている被写体の顔をリアルタイムに認証するものです。本技術を活用し、監視カメラの映像を高速に解析することで不審人物の検知による事件・事故の未然防止や、重要施設の出入口でカメラの前に立ち止まることなく自然に歩いたままでの認証が可能となるなど利便性が大きく向上します。

様々な施設に設置されている一般的なカメラで撮影された動画での顔認証は、環境条件(カメラの設置場所、画質、光の当たり方、被写体の大きさなど)や被写体の動作条件(歩行速度、顔の向き、視線など)の影響を受けるため、静止した顔認証よりも格段に高度な技術が必要となります。
NECは、最先端のAI技術を駆使するなど、悪環境の映像においても高精度を実現する顔認証技術を開発し、今回の最高評価に至りました。

NECは社会ソリューション事業に注力しており、中でもグローバル成長戦略の柱として「セーフティ事業」を強化しています。NECは最先端AI技術群「NEC the WISE」(注5)の1つである顔認証技術を用いたソリューションの開発を進め、社会インフラから民間施設など幅広い分野への提供を加速します。

動画顔認証イメージ

背景

昨今、顔認証技術は、国民IDや出入国管理などの国家インフラ、公共施設のセキュリティ対策、アミューズメント施設やコンサート会場の入場管理など、様々な用途で幅広く活用されています。NECは安全・安心な社会を実現するキーテクノロジーの1つとして顔認証技術の開発を約30年にわたり進めており、本技術を用いたシステムは世界40か国100システム以上に導入されています。
これまで、静止した顔画像を認証するシステムでは、利用者が指定のカメラの正面に立ち止まる必要があるため、運用に時間を要したり、不特定多数同時の認証には不向きといった側面がありました。顔認証システムの浸透が進む中、利便性の向上やカメラ映像のさらなる活用を実現する動画顔認証システムが注目され始めています。

NECの顔認証技術の強化ポイント

スムーズな動画顔認証を実現するため、(1)顔特徴点検出(顔の中から特徴的な点を見つける)を行う際、顔の向きの変化や多人数(人が重なるため顔が部分的に隠ぺいされる)に対しても高精度を維持する性能(頑強性)を強化、(2)顔照合時にディープラーニング(深層学習)技術を取り入れ、顔の向きの変化やカメラから遠い(低解像度)顔画像に対しても高精度を維持する性能(頑強性)の強化などを行いました。

NISTの動画顔認証技術の性能評価結果例

  • 空港の乗客ゲートにおける入退管理
    空港などにおけるウォークスルーでの認証を想定し、カメラを意識せず、立ち止まらずに歩いてくる人物を1人ずつ認証する好環境でのテストにおいて、照合精度99.2%となる第1位を獲得。(第2位の1/4以下のエラー率0.8%を実現)

  • 屋内競技場における不審者検知
    屋内監視カメラの映像における不審者検知を想定し、人物がカメラから遠く(低解像度)、顔の向きの変動が大きい悪環境下で、人物を検索するテストにおいて、エラー率の低さで第1位を獲得。(第2位の半分以下のエラー率)

セーフティ事業の強化

NECは、最高精度の動画顔認証技術を活用し、ウォークスルーゲートでの効率的な認証や、事件・事故の未然防止などを実現していきます。
さらに、セーフティ分野のほか、交通・金融・サービス業など幅広い分野に、顔認証をはじめとした生体認証関連ソリューションを提供し、グローバル事業を拡大していきます。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進のICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

  • (注1) NIST: National Institute of Standards and Technologyの略。米国立の標準技術研究所であり、技術革新や産業競争力を強化するために設立された。
  • (注2) FIVE: Face In Video Evaluation の略。今回は、「動画からの顔照合」評価。各国のトップベンダーが参画し、米国国土安全保障省等も協賛する世界的なベンチマークテスト。
    https://www.nist.gov/programs-projects/face-video-evaluation-five
  • (注3)1位照合率(アルゴリズムが「最も似ている」と挙げた顔の正解率)での評価
    FIVEにおける評価結果は米国政府による特定の製品を推奨するものではありません。
    Results shown from the Face In Video Evaluation (FIVE) do not constitute endorsement of any particular product by the U.S. Government.
  • (注4) 2014年6月20日プレスリリース
    NEC、米国国立標準技術研究所(NIST)の顔認証技術 ベンチマークテストで3回連続の 第1位評価を獲得
    http://jpn.nec.com/press/201406/20140620_01.html
    2010年6月30日プレスリリース
    米国国立標準技術研究所(NIST)のベンチマークテストにおいて、NECの顔認証技術 が第1位の評価を獲得
    http://www.nec.co.jp/press/ja/1006/3002.html
    2010年1月20日プレスリリース
    米国国立標準技術研究所(NIST)のベンダ評価プロジェクトにおいて、NECの顔認証技術が参加部門の全項目で第1位の評価を獲得
    http://www.nec.co.jp/press/ja/1001/2001.html
  • (注5)
    「NEC the WISE」(エヌイーシー ザ ワイズ)は、NECの最先端AI技術群の名称です。 "The WISE"には「賢者たち」という意味があり、複雑化・高度化する社会課題に対し、人とAIが協調しながら高度な叡智で解決していくという想いを込めています。
    プレスリリース「NEC、AI(人工知能)技術ブランド「NEC the WISE」を策定
    http://jpn.nec.com/press/201607/20160719_01.html
    NECのAI研究
    http://jpn.nec.com/rd/crl/ai/

本件に関する技術・ソリューション

NECの顔認証技術
http://jpn.nec.com/rd/research/DataAcquition/face.html
NECのフィジカルセキュリティ
http://jpn.nec.com/physicalsecurity/

顔認証技術に関するお問い合わせ先

NEC 研究企画本部 研究プロモーショングループ
お問い合わせ

顔認証製品に関するお問い合わせ先

NEC TCI事業部 顔認証技術開発センター
E-Mail:inquiry@biometrics.jp.nec.com

NECは、社会ソリューション事業を推進する
ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、
今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する
様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
http://jpn.nec.com/profile/vision/message.html
Orchestrating a brighter world 世界の想いを、未来へつなげる。

Top of this page