ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. NEC、製造管理ソリューション「IFS Applications for MES」を発売
ここから本文です。

NEC、製造管理ソリューション「IFS Applications™ for MES」を発売

~顧客基点のものづくりを支援し、生産拠点全体でのスループットを向上~

2016年6月14日
日本電気株式会社
IFSジャパン株式会社

NECは、製造業向けに、IFS社(注1)のグローバルERPパッケージ「IFS Applications」に製造実行管理システムMES(Manufacturing Execution System)の機能を追加した製造管理ソリューション「IFS Applications for MES」を本日より販売開始します。

「IFS Applications」は世界の主要な国に2400社以上の導入実績があり、業務内容の変化に俊敏に対応できるERPとして高い評価を得ています。また、NECは本パッケージにおいて国内トップの販売実績を有しています。

昨今、製造業では、グローバル全体での生産性向上のため、IoTを活用した製造現場での様々な実績情報のリアルタイムな収集・管理が求められており、製造工程の状態把握や実績管理を行うMESの導入が増えています。

新ソリューションは、作業者管理や製品品質管理などMESの11機能(注2)および生産活動に関わる5M(注3)情報を一元管理できます。また、本ソリューション導入の際、必要な機能の選択や段階的な導入が可能なため、製造の中心的なラインから導入し、効果を確認しながらの拡張・展開が可能です。
さらに、NEC自身がものづくりで得たノウハウと、「NEC Industrial IoT」(注4)を組み合わせることで、センサーやロボットなどから製造現場の実績情報をリアルタイムに収集・見える化し、解決策の早期立案を支援します。

NECは、注力する「社会ソリューション事業」を通じて、今後もグローバルなものづくりにおけるインフラやプロセスの変革に貢献するソリューションの提供・拡販に取り組んでいきます。

背景

昨今、日本の製造業は、ものづくりのグローバル化に伴い、新興国市場の成長や環境変動などによる世界規模での市場ニーズの変化に対応し、プロダクトミックスを柔軟に変更する必要性が高まっています。
また、日本の製造業では、生産性向上に向けた改善活動が行われる中、工場ごとまたは属人的なノウハウをもとに行われることも多く、作業手順や品質基準が標準化・共有されず、グローバルな生産拠点全体で一貫したものづくり品質の維持・向上が課題となっています。
加えて、IoTを活用し、製造現場の様々な実績情報のリアルタイムな収集・管理を行うことで、製造工程の改善サイクルを早めたいというニーズも高まっています。
このような状況を踏まえ、NECはこれらを実現する製造管理ソリューションの販売を開始しました。

価格・提供開始時期

価格    :最小構成 3000万円~(税別)(注5)
提供開始時期:2016年9月

特長

  1. グループ全体でグローバルなものづくりのスループット向上を実現
    従来より提供している「IFS Applications」にいくつかの機能を追加することで、MESの11機能および生産活動に関わる5M情報の一元管理を可能にしました。これにより、ライン長・工場長・経営層といった階層ごとに必要な情報を見える化・分析することが可能となり、スループットの向上(注6)を実現します。
    また、「IFS Applications for MES」は見込生産・受注生産・後補充生産(注7)などの様々な生産形態に対応しているため、PUSH型生産からPULL型生産への変更や、それに伴うストックポイント(注8)の変更など現場の効率化に伴う業務改善に、迅速な対応が可能です。

  2. 各種機能群からの選択導入や段階的な導入が可能
    導入の際は、生産活動に関わる手順作業や品質情報など各種機能群からの選択導入や、1ラインからの段階的な導入が可能なため、製造の中心的なラインから導入を開始し、効果を確認しながら拡張・展開できます。


また、新ソリューションは、物体指紋認証やセンサー情報の分析による品質見える化など先進のIoT技術と、NEC自身が取り組んできた現場革新活動や匠による企業の現場革新活動(注9)など、ものづくりの革新手法を組み合わせて提供することが可能です。これにより、ラインや工場全体での問題把握や早期解決、滞留分析による問題特定や稼働率向上など、グローバル生産拠点におけるスループット向上や顧客基点のものづくり(注10)実現を支援します。


NECは、IoTを活用した次世代ものづくりを支えるソリューション「NEC Industrial IoT」において、自律制御により最適な生産を可能とする「プロセス・イノベーション(つながる工場)」と、製品の付加価値を高める「プロダクト・イノ ベーション(つながる製品)」の実現を支える各種ソリューションを提供しています。
また、リテール・物流・製造などのエンタープライズ領域において、グローバルで提供するソリューションおよびサービス「NEC Global Enterprise Solutions」(注11)の拡充も進めています。
「IFS Applications for MES」はこれらの中核となるソフトウェアの一つであり、日本の製造業の競争力強化・事業成長に貢献します。

なお、NECは新製品を「第27回 設計・製造ソリューション展」(会期:6/22(水)~24(金)、会場:東京ビッグサイト(東京都江東区))にて展示します。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

  • (注1)IFS社について
    本社:スウェーデン・リンショーピン市
    最高経営責任者:アレステア・ソービー
  • (注2)MESの11機能
    MESの標準化団体であるMESA International
    http://www.mesa.org/en/index.asp が、Webサイトに掲載しているWhite paper NO.6に記述のある11の機能
    1.生産資源の配分と監視 2.作業のスケジューリング 3.差し立て・製造指示 4.仕様・文書管理 5.データ収集 6.作業者管理 7.製品品質管理 8.プロセス管理(工程品質管理) 9.設備の保守・保全管理 10.製品の追跡と製品体系の管理 11.実績分析
  • (注3)生産活動に関わる5M
    Man:人、Machine:設備・治工具、Material:製品・部品、Method:作業手順、Measurement:測定・検査項目
  • (注4)NEC、IoTを活用した次世代ものづくりソリューション「NEC Industrial IoT」を提供開始
    ~顧客との共創により日本の製造業の競争力強化に貢献~
    http://jpn.nec.com/press/201506/20150616_01.html
  • (注5)SI費含む
  • (注6)スループット需要に合わせてタイムリーにモノが出せること=サプライチェーン能力を上げること
  • (注7)後補充生産
    いつ、何を、どれだけ必要かが最も早く正確に分かる後工程が、使った分だけを前工程に引き取りに行き、前工程は引き取られた分だけを生産し補充する生産方式
  • (注8)ストックポイント
    サプライチェーン全体の中の在庫を構えておくところ
  • (注9)NECものづくり共創プログラム 紹介サイト
    http://jpn.nec.com/manufacture/monozukuri/
  • (注10)顧客基点のものづくり
    意思をもった最小限の在庫をもち、市場/顧客/後工程から「ほしい」といわれた時に、必要な分だけ、短いリードタイムで供給する生産体制のこと。
  • (注11)「NEC Global Enterprise Solutions」紹介サイト
    http://jpn.nec.com/enterprise/index1.html

※「IFS Applications™」はIFS社の登録商漂です。

IFS Applications for MESについて

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 製造・装置業システム開発本部
TEL:03-3456-7518

Top of this page