ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. クラウド
  4. SaaS
  5. EDIサービス
  6. クラウド型企業間購買支援サービス「購買WEBEDI/STANDARD」
ここから本文です。

クラウド型企業間購買支援サービス「購買WEBEDI/STANDARD」

「購買WEBEDI/STANDARD」とは、原材料や部品など仕入先向けの購買業務をWebシステムで行うクラウドサービスです。
仕入先からの購買業務を自動化することで、業務効率化やコスト削減を実現することができます。また、海外の仕入先からの購買業務にも対応できます。

<< ここがポイント >>

  • お客様の基幹システムとデータ連携し、自動で発注データや納期回答データの送受信をすることができます。
  • 仕入先がWeb画面から発注データの参照や納期回答データを入力することができます。
  • 購買状況の見える化や情報共有を強化することができます。
  • 個別のカスタマイズをすることができ、利便性の高いシステムを構築することができます。
  • Webだけでなく、FAXでも配信することができます。
  • 多言語、多通貨に対応できます。
  • 導入実績に基づいたサポートや支援を行います。

導入のメリット

複数の仕入先との発注業務を自動化し、納品書等の帳票も統一したフォーマットで管理できるため、受入業務の効率化や内部統制にも繋がります。

取引担当者のメリット

  • 自動化により発注業務が効率化できます。
  • 取引先との即時情報共有で効率的な購買が可能です。
  • 納期や出荷状況の把握が容易になります。

経営者のメリット

  • 内部統制の構築・強化が実現できます。
  • 支払情報等の会計への迅速な反映が可能になります。
  • 戦略調達実現のための基盤となります。

システム担当者のメリット

  • 運用工数低減に伴う上流工程への注力が可能です。
  • 業務プロセスの変更や機能追加にも柔軟に対応しています。

機能のご紹介

シンプルでわかりやすい操作です。

主な機能と画面イメージ

alt="ユーザー管理の画面イメージ"

  • ユーザー管理
    発注者の参照や、受注者のID追加、修正、削除が行えます。

alt="注文データ一括確認の画面イメージ"

  • 注文データの一括確認
    データのダウンロードや一覧表示が可能です。

alt="分納回答の画面イメージ"

  • 分納回答
    注文データに対して、分納回答を行うことも可能です。

alt="納品書印刷の画面イメージ"

  • 帳票印刷機能
    発注企業独自の帳票形式で納品書をはじめとする各種帳票を印刷することができ、社内の受入業務の効率を上げることができます。

サービスの特長

セミオーダー型クラウドサービス

クラウドサービスとしての基本部分(インターネット、セキュリティ、監視等)をベースに、お客様要件を満たすようカスタマイズを行い(※)、あたかも専用システムのような環境を、クラウドサービスとしてご提供することが可能です。これにより、短期間での構築、低コストを実現いたします。

  • 例:機能追加、画面デザイン変更、システム間連携等

高い安定性とセキュリティ

本サービスは堅牢なデータセンタで運用されており、システムを構成するサーバ類は全て冗長化されております。セキュリティについては、ファイヤウォールによる不正制御、適切なセキュリティパッチ展開等、高度な運用を行っております。

ユーザ固有のカスタマイズ部分まで含めた保守運用サポート

クラウドサービスでありながらお客様固有のカスタマイズ部分まで含めた保守・運用サポートを行います。

シンプルな課金体制

初期費用、月額費用は全てご契約いただく発注企業に課金されるため、受注企業にコストは発生しません。これにより、中小規模の受注企業へも導入を拡大、促進することができます。

高い拡張性

多くのお客様は、サービス導入後に、利便性向上やシステム化領域の拡大を段階的に実施されています。

取得認証

ASP・クラウド安全・信頼性に係る情報開示認定マーク
ASP・クラウド安全・信頼性に係る情報開示認定」を受けています。

総務省から公表された「ASP・クラウドの安全・信頼性に係わる情報開示指針」に基づき、財団法人マルチメディア振興センターが、公共法人として中立的な立場からサービスの審査・認定を行っています。
JEITA「Web-EDIガイドライン」適合認定マーク JEITA「Web-EDIガイドライン」の適合認定を受けています。

JEITA/ECセンターは、「Web-EDIガイドライン」に準拠、あるいは適合している事を確認するための指標として「JEITA認定基準」を定めており、同基準に適合したWeb-EDIの提供システムの認定をしています。
JIPDEC ISMS適合性評価認証マーク 「ISO/IEC 27001:2005」に基づく「ISMS適合性評価制度」の認証を取得しています。

<適用範囲>
  • アウトソーシング業務(運用/ハウジングサービス)
  • マネージドプラットフォームサービスの企画・開発・運用業務
  • 関連事業所:大阪センター、茨城センター、西風新都センター、川崎センター、関西ソリューションセンター、S-iDC(通称SDC)

基本サービス費用

費用については、ページ下部の「資料請求・お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。

関連サービスのご案内

見積データのやりとりをシステムで一元管理!

間接材の購入に!

電機業界にはEIAJフォーマット向けの姉妹サービスを!

POSデータや商品情報など、大量のデータのやりとりをストレスフリーに!

資料ダウンロード/お問い合わせ

お役立ち資料をまとめてダウンロード!(サービス機能紹介/サービスカタログ)
「お問い合わせ」は、本文中に『サービス名称(購買WEBEDI/STANDARD)』とご記入下さい。

ページの先頭へ戻る