ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. CRMソリューション
  4. ソリューション
  5. コンタクトセンター
  6. コンサルティングメニュー
ここから本文です。

コンタクトセンターソリューション コンサルティングメニュー

経営課題の解決に向けた改革の進め方を、社内外を含め数百社を超えるコンタクトセンターへの導入実績ノウハウをもとにメニュー化して、ご提供しております。

サポートサービス改革ツール「RAPID/CRM サポートサービス改革テンプレート」

「サービスを有償化したい」「散在するコールセンターを統合して運用コストを低減したい」「修理のリードタイムを短縮したい」など、サポートサービスの改革だけをとってみても、お客様の抱える経営課題は様々です。一方で、こうした経営課題に対し、あまりコストをかけずに改革を推進したいというニーズも存在します。

そこでNECでは、こうした経営課題の解決に向けた改革の進め方を社内外を含め数百社を超えるコンタクトセンターへの導入実績ノウハウを基に、業種別に体系的に整理しました。
サポート&サービス領域の改革を「高品質」&「高効率」に行う事で、「低コスト」を実現しています。

サポートサービス改革テンプレートは4つの章から構成されています。(図1)
各章では、改革推進のフェーズ(ビジネスモデリングフェーズ・インプリメントフェーズ・運用改善/定着化フェーズ)と、改革のゴールのレベル(成熟度)に対応しており、CS No.1レベルの高水準な運営力と精緻な管理に向け、段階的に推進していくことができます。

サポートサービス改革テンプレートの章構成図1

サポートサービス改革テンプレートは、製造業、家電業界、住宅設備業界、通信設備業界、通販業界といった幅広い業種、業態におけるサポートサービス業務の改革検討に効果的なツールです。(図2)

効果的な業種・業態図2

サポートサービス改革ツール「RAPID/CRM サポートサービス改革テンプレート」の詳細は以下をご参照ください。

その他のコンサルティングメニューは以下をご参照ください。


ページの先頭へ戻る