ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 社会貢献活動
  4. 人材育成
  5. NECワーキングマザーサロン
ここから本文です。

NECワーキングマザーサロン

2009年より、全国各地で開催し、7年間でのべ5,647人の女性が参加

母となった私たちの「はたらく」を語り、次の一歩へ

子育てをしながら働く・働きたい女性のクオリティ・オブ・ライフ向上を目的とした、社会復帰支援プロジェクトです。NPO法人マドレボニータと協働で2009年度より行っています。

サロンの概要
サロンのねらいや、内容をご紹介します。

開催地域
2016年6月~11月まで約6ヶ月間、日本各地で開催しています!
お申し込みは、NPO法人マドレボニータのWebサイトで受け付けています。

よくあるご質問
「サロンって誰でも参加できるの?」「友達はできる?」など、Q&Aでご紹介します。

進行役のご紹介
進行役が、各サロンでみなさまの参加をお待ちしております。

参加者の声
サロンに参加された、女性たちの声をご紹介します!

NECワーキングマザーサミット レポート
2016年1月23日に開催された一年の集大成「NECワーキングマザーサミット」をレポートします!

NPO法人マドレボニータ 代表理事 吉岡マコ

吉岡氏の写真

  • このプログラムの大きな特徴は「NECワーキングマザーサロン」という「場」を通して、人と人との豊かなつながりが全国各地で生まれていることです。対象は広く一般の女性に開かれており、年齢、職業は勿論、婚姻や出産、就労の有無に関わらずどなたでも参加することができ、参加者の属性も多様性に富んでいます。「母となってはたらく」ことについて、制度やサービスだけでは払拭しきれない不安や迷いについて、ともに語り合うことを通じて、それぞれの解決の道を探っていけるよう場や進行がデザインされています。担い手である運営者は一般の市民で、60名を超えるボランティア・スタッフが活躍していることも注目すべき特徴です。

プログラムパートナー

ページの先頭へ戻る