ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 社会貢献活動
  4. 環境・生物多様性
  5. NECネイチャークエスト in 芝公園
ここから本文です。

NECネイチャークエスト in 芝公園

アサギマダラの移動距離は、2000キロ以上といわれています

旅する蝶、アサギマダラを呼ぶガーデンづくり

2011年度より本社ビルのある東京都港区で、「芝公園にアサギマダラを呼ぼう!」をスローガンに、社員が昼休み時間を利用したランチタイムガーデニングや休日を利用して、社員とその家族が参加するファミリーイベントを開催し、蝶が好む食草を植える作業や選択的除草を行い、「生物多様性ガーデン」を作っています。

自生の植生回復を促し、その場にいた生き物たちを呼び戻すという息の長い活動を、多くのグループ社員とその家族が参加し、地域の自然や地史を学びながら、楽しく参加できる内容になっています。
2016年度3月末現在、延べ1,427名のグループ社員が本活動に参加しました。
また、2014年、「第49回 東京都公園協会賞 奨励賞(ボランティア部門)」、2015年、環境省創設の「環境人づくり企業大賞2014」奨励賞を受賞しました。

NECグループがめざす生物多様性保全とコミュニティへの貢献

蝶は、都市部でもたくさんの種類を見ることができます。
アサギマダラは、「渡りをする蝶」として有名で、春には台湾や沖縄あたりから海を越えて九州から本州へと移動しながら繁殖し、夏には本州などの涼しい高原地帯で過ごしたあと、秋には再び南方へと旅立ちます。

東京も移動ルートの途中にあたり、日比谷公園や新宿御苑などでも観察されています。
芝公園の生物多様性ガーデン整備をとおして、アサギマダラが立ち寄ってくれる環境づくりを進めています。

また、この活動は、行政やNPO、地域と連携し、生物多様性保全の貢献や、社員とその家族が身近な自然を感じることで、地域の皆さまにも喜んでいただけるような、コミュニティの発展に寄与します。

NECグループがめざす生物多様性保全とコミュニティへの貢献

イベント開催報告

2016年11月26日(土)

2015年8月7日(金)

2014年11月30日(日)

「NECネイチャークエスト in 芝公園」イベント当日資料

NECグループ社員とその家族や地域の皆さま25名が参加し、タブレットを使って、ガーデンの変化を見ていただいたり、芝公園の自然探索やアサギマダラの好む食草の植え付けなどを行い、イベントの最後には、公園で拾ったドングリや松ぼっくりなどを使ってクリスマス飾りのクラフト制作を行いました。


イベントの様子1

イベントの様子2

参加者の声

  • 都心の自然に触れることができ、子どもと一緒に楽しむことができました。春に花が咲くのが楽しみです。
  • NECが芝公園で活動していることを今回初めて知りました。今後も継続してほしいです。

環境方針

活動事例を動画でみる

プログラムパートナー

ページの先頭へ戻る