ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 社会貢献活動
  4. 環境・生物多様性
ここから本文です。

環境・生物多様性

NECは、2010年6月に発表した「NECグループ環境経営行動計画2017/2030」の柱の一つに「生物多様性保全への貢献」を掲げ、「NECグループ生物多様性行動指針」に基づいた活動を展開しています。

環境保全

NEC田んぼ作りプロジェクト

NECグループ社員の環境意識の向上を図るため、稲作からお酒造りまでを一年を通じて体験する自然体験参加型プログラムを行っています。
「IT・ネットワーク技術」を活用して生態系観測や生物多様性保全に貢献する開発・実証も目指しています。

生物多様性保全

NECネイチャークエスト in 芝公園

本社ビルのある東京都港区で、「芝公園にアサギマダラを呼ぼう!」というスローガンのもと、昼休み時間を利用したランチタイムガーデニングや休日を利用したファミリーイベントを開催し「生物多様性ガーデン」を作っています。

NEC生きもの観察隊 in 我孫子

NEC我孫子事業場敷地内には湧水池があり、絶滅危惧のオオモノサシトンボの生息が確認されています。
オオモノサシトンボの保護を目的とした池周辺の生きもの観察会や外来魚の駆除活動を、NECグループ社員とその家族を対象に年4回開催しています。

NEC学生バードソン

「バードソン」とは一定時間内に何種類の野鳥を見つけることができるかを競い合う、イギリス発祥の競技です。「NEC学生バードソン」は、バードウォッチングと野鳥保護のための募金活動を組み合わせたチャリティーイベントです。

NEC緑地保全活動 in 府中

東京都府中市にある、「都立浅間山公園」では、国内で唯一ここだけに群生している「ムサシノキスゲ」が生息しており、NECグループ社員とその家族が、苗の植え付けや下草刈りなどの手入れを行っています。

ページの先頭へ戻る