ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. クラウド:NEC Cloud Solutions
  4. ラインナップ・体系
  5. プラットフォームサービス(PaaS/IaaS)
  6. NEC Cloud IaaS(STD/HA)
  7. NEC Cloud IaaS スタンダードプラス(STD-Plus)
ここから本文です。

NEC Cloud IaaS スタンダードプラス(STD-Plus)

スタンダードプラス(STD-Plus)は、従来のスタンダード(STD)に比べて、サーバスペックの向上、Red Hat Enterpirse Linuxが利用可能、ホストサーバやストレージの専有も可能とすることで、より高負荷業務への対応、より高いセキュリティ要件や性能要件への対応を可能にしたサービスです。

スタンダードプラス(STD-Plus)の共有型と専有型の概要

STD-Plusでは、ホストサーバの共有型と専有型、2つのサービスを提供しています。

ホストサーバ共有型

  • 仮想サーバを実行するホストサーバを複数のお客様で共有するタイプ

ホストサーバ専有型

  • 仮想サーバを実行するホストサーバを1社で専有するタイプ
  • 専有できるホストサーバは、共有型と同じスペック、または別スペックのラインアップから選択可能
    • 共有型と同じスペック(標準)のホストサーバを利用
      ポータルからの申込みで即日利用可能
      ただし、初回利用時は、お客様専用ゾーンの作成のためリードタイムが必要となります
    • 別スペックのホストサーバを利用
      機器手配のためのリードタイムが必要になります
  • ホストサーバ専有型では、ストレージを専有するサービスも提供可能
    ストレージは、機器手配のためのリードタイムが必要になります

STD-Plusの主なスペック

  • CPU: 4NCU 1~16コアの仮想CPU
  • メモリ: 2~64GB
  • ストレージ(OS領域): 60~200GB
  • 利用可能OS:    Red Hat Enterprise Linux  6、Red Hat Enterprise Linux  7、CentOS 6、Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2

ご利用料金

ホスト共有型
月額:8,840円~(課金単位:月、時間)

  • 最小構成 4NCU×1vCPU、2GB Memory、60GB システムディスク

関連情報

ページの先頭へ戻る