人とAIの新たな可能性を探るNEC the WISE Lab

AIが人の生活を、ビジネスを変えていく。
NEC the WISEのテクノロジーをつかって
「人xAI」の新たな可能性を提案していきます。

NEC the WISEとは?

NECが有す独自あるいは世界トップレベルの
高精度な人工知能(AI)技術群です。

NEC the WISE Lab企画

1で検証
でわかる心理

この動画は「遠隔視線推定技術」をつかった実証・実験コンテンツのコンセプトムービーです。
検証コンテンツも近日公開予定です。

NEC the WISEの
遠隔視線推定技術とは

ショッピングをしている女性二人の視線の方向を推定している画像

デバイスを選ばず視線検知が可能

NECが培ってきた顔特徴点検出技術を応用し、視線の検知に重要な目頭や目尻、瞳など目の周囲の特徴からカメラ方向に対する視線の角度を算出する独自のアルゴリズムにより、カメラで撮影された映像から視線を高精度に推定可能です。
これにより、専用装置が不要になり、Webカメラ、監視カメラ、タブレット、スマートフォンといった通常のカメラでも高精度な視線検知を実現します。

サッカー中の男性二人の視線の方向を遠くから推定している画像

離れた場所から視線を検知

従来、カメラと対象者が数m離れた場所から視線検知を行う場合、解像度が低くなるため、目の周りの特徴点を捉えるのが難しく、正確な視線検知が困難でした。今回、NECが開発した「遠隔視線推定技術」は、低解像度な画像の学習強化などを行った顔特徴点検出技術を適用し、低解像度に強く明るさの変化にも対応可能としました。これにより、10m離れた場所でも人が注視している方向を検知でき、スーパーマーケットなどの店舗で顧客が注目している商品を自動認識するなどの用途に利用可能です。

授業を受けている子どもたちの視線の方向を推定している画像

複数人の視線の方向を同時に推定

高速に計算可能な特徴量抽出技術により、検知精度を落とすことなく1人あたり1ミリ秒以下で視線の算出が可能です。これにより、カメラに複数の人物が写っている場合でも、全ての人の視線を同時に測定することができるため、例えば、デジタルサイネージの画面上で観客ごとに注目しているコンテンツをリアルタイムで把握し、広告効果測定などの用途に利用可能です。

NEC the WISE の
遠隔視線推定技術
活用用途

ショッピングのイメージ画像

ショッピング中の興味・関心を可視化

横断歩道を渡る親子のイメージ画像

街中の安全・安心に関わる用途への応用

通行人の視線の動きから、街中における避難・誘導標識の最適な配置や不審者の監視といった安全・安心に関わる用途への応用を進めます。また、スーパーマーケットなどの店舗にいる顧客やデジタルサイネージに注目している顧客の視線の動きから、人気商品や人気コンテンツの推定といったマーケティング用途としての応用も視野に実用化を進めます。

関連動画