サイト内の現在位置

システム担当者の運用負荷を大幅に削減する
「クラウド型 通報サービス」

WebSAM Automatic Message Callは
システム障害時の大量のアラートメールから
対応すべき重要アラート判別し、担当者へ確実にお知らせします。

サービスご利用イメージ

主な機能

アラートフィルタ機能

高度なフィルタリング機能で対応不要なアラートメールを削減し、担当者のアラート確認作業負荷を大幅に低減します。

自動電話通報機能

対応すべき重要アラートは自動電話通報でお知らせします。対応可能な担当者が見つかるまで自動で繰り返すためアラート発生を確実に伝達します。

カレンダ/スケジュール機能

夜間や土日等の担当者が不在となる業務時間外のみ通報させる、業務時間内/外で通報先を切替える等、システム運用に合わせて通報を自動化します。

導入効果

ご利用者様平均でアラート確認作業を約80%削減の実績があります。
電話通報までを自動化することでシステム運用を改善します。

月間3万件から10件までアラートメールを削減。
通報の自動化により障害エスカレーション時間も大幅短縮。

某SIer

自動電話通報により、夜間のバッチ処理エラーの確認作業をゼロに。
障害対応可能な担当者への連絡を自動で行い復旧時間を短縮。

某自治体

AWS上のアラートを月間5千件から20件まで削減。
不要なアラートの確認作業が減り、システム担当者の運用負担を低減。

某製造業

ここがポイント

アラートメールの通知先にAMCのアドレスを追加するだけ。すぐに導入できるため手間なくシステム運用を改善できます。

ポイント1

クラウドサービスなので、お客様の環境へインストールは不要。既存システムに影響なく安心してご利用いただけます。

ポイント2

無料お試し環境にて効果を確認してから導入可能。初期費ゼロ、月額3万円かつ契約期間の縛りも無いため、気軽にお試しいただけます。

ポイント3

1か月無料のお試し環境をご利用いただけます

活用方法がわかる無料セミナーも実施中です

機能の詳細やお見積りのご依頼は以下からお問い合わせください。