サイト内の現在位置を表示しています。

NWCM/NPSFⅡ

通信処理装置切り替え機能

概要

LAN制御機構の障害発生時に別のLAN制御機構へ自動的に切り替え(IPアドレス引継ぎ)を行うことで、高可用なシステムを構築できます。

本資料中の「LAN制御機構」の記述は、1000BASE-T接続機構に相当します。


導入メリット

  • LAN制御機構の装置障害発生を契機に、システム運用者のオペレーションなしに、自動的に別のLAN制御機構へIPアドレスが引き継がれます。
    切替に要する時間は30秒以内です。
  • 複数のLAN制御機構を使用する構成でも1台の予備装置によるフローティング構成が可能です。