サイト内の現在位置

Brain Board®+Zoomで遠隔会議を便利に!


共創ワークソリューション「Zoom」とは

高品質なビジュアルコミュニケーションによる「共創ワーク」が可能なクラウド型Web会議サービスです。

通信環境に依存しない高画質・高品質

狭帯域なモバイル回線であっても、独自のデータ圧縮技術により、これまでのWeb会議サービスでは難しかった高品質な画像・音声を利用可能です。

マルチデバイスに対応

マルチデバイス対応により、接続するデバイスを選びません。
(Windows, iOS, Android等)

接続手順はシンプル

参加者はメールで届いたミーティングIDを入力するか、URLをクリックすることでミーティングに参加できます。

参加者のライセンス・アカウント登録は不要

ライセンス、アカウント登録は会議主催者のみが必要で、ライセンスを持っていない社外関係者も会議に参加することが可能です。

クラウドサービスだから情報共有もスムーズ

「Office 365」や「Box」などメジャーなクラウドサービスと連携し、情報共有の効率化を促進します。

安心してご利用いただけるセキュリティ機能

SSLの暗号化やAES256ビットで暗号化しエンドツーエンドで通信を行うなど、安心してご利用いただけるセキュリティ機能を備えています。

「Brain Board」と「Zoom」の連携で遠隔会議をスムーズに!

資料や他拠点の映像をBrain Boardへ大画面表示し、遠隔地とも距離を感じさせないコミュニケ―ションで遠隔会議を実施することができます。
画面へのタッチで操作できるため、直感的でシンプルな操作で進行を妨げずに会議の効率化を促進します。

「Zoom Rooms」で遠隔会議室を常設

会議室やミーティングコーナーにBrain Boardを設置しZoom Roomsを使用すれば、遠隔会議室を常設して、すぐに集って会議を開始できる環境を整えることができます。また、会議室は常設されるため、Zoomライセンスの保持者でなくても会議主催が可能です。

Brain Boardが会議室のメイン画面になります。65型大画面なので遠隔地からの参加者の顔や資料が大きく表示できます。
Brain Boardに資料やホワイトボードを大画面表示し、複数名で書き込みを行うことができます。遠隔接続した端末からも大画面上への書き込みが可能です。
タッチで画面操作できるため、直感的な操作で素早く操作できます。Brain Boardを使用すれば、本来Zoom Roomsで使用するコントロール用の端末を用意する必要はありません。
遠隔会議に使用しない時も、ホワイトボード機能/デジタルサイネージ機能を活用して、大型ディスプレイを無駄なく有効利用できます。
  • 推奨構成例(LCD-E651-T-STPを使用)の場合。

機器構成例

Zoom Rooms for Touch(推奨構成例)

  • 活用例:ホワイトボード機能を使用したブレスト、研修、遠隔会議など
  • タッチパネルディスプレイ(Brain Board)側で操作できるのでZoomコントローラは不要です。
  • タッチパネルディスプレイ使用の場合はシングルディスプレイのみの使用となります。
  • Zoom Roomsではペンソフト「PenPlus for NEC」を使用しません。

「Brain Board + Zoom Rooms」をご体感「NEC映像ソリューションショールーム」展示内容・ご見学予約はこちら

  • Zoomは、Zoom Video Communications, Inc.が提供するサービスです。