サイト内の現在位置

NEC、TOPPANデジタルによる地域通貨サービスの実証に顔認証決済サービスを提供

~長野県茅野市で地域通貨を顔認証で決済する実証を開始~

2024年4月1日
日本電気株式会社

NECは、安全性と利便性を兼ね備えた地域通貨サービスの提供を通じた地域経済の活性化に向けて、TOPPANデジタル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:坂井 和則、以下 TOPPANデジタル)が実施する地域通貨サービスの実証にNECの顔認証決済サービスを提供します。

具体的には、長野県茅野市においてNECの顔認証決済サービスとTOPPANデジタルのキャッシュレス決済プラットフォーム「地域Pay®」(注1)を連携し、地域通貨を顔認証で決済する実証を本年4月に実施します。世界No.1の認証精度(注2)を有するNECの顔認証技術を活用することで、小売店などの利用者にカード型の電子商品券やスマートフォンを取り出す必要のない手ぶら決済による安心・簡単・便利な購買体験を提供します。

実証実験の概要

  • 期間:2024年4月1日から4月30日
  • 場所:茅野商工会議所に加入する小売店5店舗
       (洋菓子店、生花店、薬局、飲食店、土産物店)
  • 対象:茅野市役所職員、茅野商工会議所の関係者 約100名

NECは今後、今回の実証から得られた成果を活かし、TOPPANデジタルとの連携を通じて全国の自治体や商工会議所に顔認証技術を活用した地域通貨サービスを展開していくことで、地域におけるデジタル化の推進や地域経済の活性化に貢献していきます。

以上

  • (注1)
    「地域Pay®」は、自治体などが独自のPayサービスを運用するための決済プラットフォームです。地域内で利用できる各種商品券や地域通貨、給付事業等をまとめてデジタル化し、地域のキャッシュレス化を実現します。
    new windowhttps://solution.toppan.co.jp/toppan-digital/service/areapay.html
  • (注2)
    米国国立標準技術研究所(NIST)による顔認証ベンチマークテストでこれまでにNo.1を複数回獲得
    ※NISTによる評価結果は米国政府による特定のシステム、製品、サービス、企業を推奨するものではありません。
    https://jpn.nec.com/biometrics/face/history.html

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 第二製造ソリューション統括部
E-Mail:toppan-face_settlement@mlsig.jp.nec.com

Orchestrating a brighter world

NECは、安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、
誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指します。
https://jpn.nec.com/brand/