サイト内の現在位置

大和証券グループ本社とNEC、DXによる社会課題解決に向けた事業共創で提携

2023年10月12日
株式会社大和証券グループ本社
日本電気株式会社

株式会社大和証券グループ本社(代表執行役社長:中田誠司)と日本電気株式会社(取締役 代表執行役社長 兼 CEO:森田隆之、以下「NEC」)は、戦略的パートナーシップを構築し、デジタルトランスフォーメーション(DX)による社会課題解決に向けた事業共創を行っていくことについて、業務提携契約を締結しました。

大和証券グループは、経営ビジョン「2030Vision」に掲げる「貯蓄からSDGs へ」をコアコンセプトに、資金循環の仕組みづくりを通じたSDGs の実現を目指しています。その1つとして、「社会を豊かにするイノベーションの促進と自らの変革の実現」を掲げており、外部パートナーの皆様と共に、オープン・イノベーションへの取り組みを強化してまいりました。
NECは、社会価値創造型企業として誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指しています。事業を通じて世界が直面する多くの社会課題を解決すべく、お客さまをはじめとした様々なステークホルダーとの共創に取り組んでいます。
今般の提携により、両社は大和証券グループが有する資本市場や金融ビジネスに関する専門性、幅広い顧客ネットワークと、NECグループが有するAIをはじめとした先進デジタル技術、DX実装の構想策定から運用までの一気通貫でのサービス提供能力など、それぞれの強みを組み合わせた事業の共創を開始します。両社が産業分野や企業を超えたさまざまな視点からお客さまのニーズを深く理解し、単独では提供の困難な新たな製品・サービスを創出することで、これまで両社それぞれが取り組んできた、高齢化社会におけるウェルビーイングの実現やカーボンニュートラルの達成などの様々な社会課題の解決に向けた事業上の取り組みをさらに加速させることを目指します。

両社の事業共創に関する具体的な取り組みの一つとして、人生100年時代における充実したシニアライフを支援する新たなサービスの開発に取り組みます。AIや高度データ分析を中心とするデジタル技術の活用により、相続や健康などの課題に対し、一人ひとりに合った解決策を、誰もが使いやすい形で提供するサービスの開発を目指します。
その第一弾として、資産の承継に関する家族間コミュニケーションの課題を解決するための実証実験を行いました。本実証実験では、高齢者が家族や先祖に関する想いを深いつながりのある品と共にデジタル空間上に登録することで、手軽に家族で鑑賞、想いを残し・伝えることができるスマートフォン用アプリケーションを開発し、上記課題の解決策としての有用性を確認しました。
今後、生活習慣病など、加齢と共に増加する健康に関する課題を解決するため、NECの持つAIを活用したヘルスケア関連サービスと、大和証券グループの幅広い顧客ネットワークを生かし、主に高齢世代向けの健康管理や病気の効果的な予防に関する新たなサービスの開発を協議していきます。

以上

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 第二金融ソリューション統括部
E-Mail:nec_securities@2fsdten.jp.nec.com

Orchestrating a brighter world

NECは、安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、
誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指します。
https://jpn.nec.com/brand/