ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. NEC、中国のエネルギーサービス企業に大型蓄電システムを提供
ここから本文です。

NEC、中国のエネルギーサービス企業に大型蓄電システムを提供

~全世界での蓄電システム実績は750MW以上に~

2019年4月11日
日本電気株式会社

NECとNECのエネルギー関連子会社であるNECエナジーソリューションズ(注1)は、中国のエネルギーサービス企業であるRay Power Systems社(注2)へ出力9MWの大型蓄電システムを2基提供し、共に稼働が開始されました。これらの大型蓄電システムはRay Power Systems社が保有・運用し、電力系統における周波数や電圧などの電力品質を維持するための「周波数調整サービス(注3)」を提供します。本サービスは、それぞれ内モンゴル自治区のオルドス市にあるHang-Jin(ハンジン)発電所と、河北省の唐山市のFeng-Run(ファルン)発電所に提供されます。

また、NECおよびNECエナジーソリューションズは、山西省のPuzhou(プーヂョウ)市においてもRay Power社から出力6MWの大型蓄電システムを受注しています。現在納入・設置作業中で、2019年前半の稼働を予定しています。今回の中国での3件の受注を含め、NECおよびNECエナジーソリューションズの世界各国での蓄電システムの納入実績は750MW以上に達する予定です。

中国は再生可能エネルギーの利用が急速に成長している国のひとつです。再生可能エネルギーは自然条件などによって発電量が変動するため、周波数調整サービスにより電力の需給バランスを調整することで、安定的な電力提供が実現します。今回提供の大型蓄電システムは、従来の火力発電による周波数調整サービスと比べ、迅速かつ効果的なサービスを提供できるため、発電所の収益性を改善することが可能になります。

NECとNECエナジーエナジーソリューションズは本実績を活かし、再生可能エネルギーの普及が進む中国において、蓄電システム事業をさらに拡大し安全・安心、効率に優れたエネルギー社会の実現に貢献していきます。

以上

  • (注1)本社: 米国・マサチューセッツ州、CEO: Steve Fludder
  • (注2)本社: 米国・北京市、CEO: Jeff Wang
  • (注3)周波数の乱れを検知し、障害が発生する前に蓄電システムより充放電を行い、周波数の安定を維持するサービス。

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC ESS事業部
E-Mail:info_bd@ess.jp.nec.com

NECは、社会ソリューション事業を推進する
ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、
今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する
様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
https://jpn.nec.com/profile/vision/message.html
Orchestrating a brighter world

ページの先頭へ戻る